excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新老人の会 戸塚歌会

7月24日の金曜日は戸塚歌会でした。
早いものでもう26回目を迎えました。

今回の司会は前回1席のK田さんです。
始めは司会なんて、とおっしゃってましたが、A野さんのサポートを
受けての初挑戦。とても立派に司会なさいました。
ご高齢だからこその、味わいのあるお話ぶりでした。


昔は
老いては子に従い
今は老いても子に従わず
いつまで続くか
我が道を行く

 今回の1席は89歳のK戸さん。このかっこよさはどうでしょう。
 火曜歌会のK子さんといい、見習うべき先輩たちです。
 

晩ご飯 何にしよう
在り合わせで お茶づけ
また 残飯整理か
一人住まい バランスも我がまま
明日は ごちそうだ

 お一人住まいをこれほどまでに生き生きと詠える素晴らしさ。
 1席のお歌もそうですが、お年を召してからの一人住まいをマイナスと
 捉えずに、前向きにしかも楽しんでおられること、それが
 素晴らしいです。

 作者はK田さんで、最近奥様をなくされて、お辛いと思うのですが、
 くよくよしてばかりはいられません、と。でも奥様が寂しがる
 からと、歌会が終ると、早々に帰られます。ご夫婦愛にほろりとさせ
 られるのです。
 

コンビニもなく
不気味な名前の
南国の離島は
皆既日食で一躍有名になった
「悪石島」でした・・・

 まさにタイムリーな話題のお歌。
 テレビの解説を聞いているような感じもするのですが、作者の驚いた
 様子が、その中に伝わるので、いわゆる「見出し歌」になりませんでした。
 まるで、横溝正史の小説に出てくる島の名前みたいです。


ささやかだけど
無事に過せた
きょうの幸せ
ビールの泡の上に
のっかった

 不思議な歌。無事に過せた今日の幸せは、直ぐに消えてしまうビールの
 泡にのっかった、と詠う。
 そんな不安定な幸せだったのでしょうか。
 それでも幸せと呼ばざるを得ないほど、大変な毎日だったのでしょうか。
 作者はなんと、まるっきりの下戸のH野さんでした。
 急遽欠席でらしたので、その真意を今度うかがいましょう。


キジバト 親子  3羽
すずめ  親子 15羽
老齢犬  孤独  1匹
加齢人  妻夫  2人
今 うちのファミリーです

 なんとも愉快な家族紹介です。
 えっ?キジバト、すずめも?
 お庭にえさを置いておられるので、キジバトもすずめも仲良く食べて
 いるそうです(ひょっとして、大邸宅のひろ~い、お庭・・・かも)
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-08-06 18:20
<< 8月の日曜歌会 日曜歌会にて >>