excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


火曜・鎌倉合同歌会

いつも出席の両歌会の合同歌会なのに、出席できず本当に残念でした。

九州「南の風」のT原さん、T原さんのお友達でお久しぶりのK泉さんも
ご出席くださいました。
お目にかかれずに残念。

でもT原さんとはSUN-SUNのお泊り歌会でご一緒できそうなので
楽しみにしています。

そうそう、みなさま、10月13日(火)14日の小海お泊り歌会にご参加
出来る方は代表さんまたは私までご連絡くださいね。


真っ白な角皿に
釣りたての魚のムニエルと夏野菜
タラッ タラタラ トトトッ・・・
と ソースの縁取りで決める
私流 創作料理

 もう、ソースではなく、よだれがタラッ タラタラ トトトッ・・・と出そうな
 お歌です。
 一読、あの方かなあとおもったら、やはりそうでした。
 ブログ「dolceの日記」で、いつも素敵な写真いりで、お花、旅行の景色は
 もちろんのこと、素晴らしいお料理もたくさん紹介してくださっています。
 出席していましたら、2点献上のお歌です。
 
 タラッ タラタラ トトトッ・・・のところは最初、魚のタラかな?と思ってしまい
 ました(笑い)


「今夜は一滴も
酒 飲んでないぞ」
そりゃあ よござんしたと
返すしかございません
ふう お月さんも横向いた

 こちらも大好きなお歌です。
 お酒を飲んでないことを、そんなにいばるなよ、と作者と一緒に(ま、どちらか
 と言うと、飲兵衛の私ですが)言ってみたいですね。
 
 新派か歌舞伎の世話物の場面が浮かびますねえ。
 
 飲兵衛の方がそうおっしゃるからには、言外の事情ってものがござんしょうが
 そりゃ、ああた、乱れ髪一本すーっとさげたおかみさんが不憫てもんじゃ・・・
 このお月さんは、きっと満月じゃあありませんね。13夜あたりでしょうか。
 
 すっかり芝居気分にさせていただいたお歌でした。


草木もうなだれる
この暑さ
海にも、山にも、興味なく
家でゴロリの
エコ昼寝

 面白いお歌です。
 そうそう、海や山へ行ったのは、若い頃、子供が小さい頃のお話。
 今はテレビで、混雑する海山を横目で見ながら、冷たい麦茶でも飲んで、
 ゴロリと横になり、昼寝するのが一番。
 お金も掛からず、疲れもでない、まったく本当にエコです!
 

そのまま
おとぎの国のような
チロルの高原にも
山野を愛しんだ人々の
労働の歴史がある

 チロル高原というと、行ったことはないけれど、素晴らしい景色が思い
 浮かびます。本当におとぎの国のようなところなのでしょう。
 しかし、どこの場所でも、うわべではわかない歴史があるわけで、
 チロルも、ハプスブルク家、バイエルンと、支配され続けてきた
 歴史があります。
 作者は支配階級とは別に、自分たちの場所を愛し、働き、時には
 戦いもした人々に思いを馳せておられます。


私の欠席歌

戸棚の奥深く
眠っていた
20数年前に
梅干漬けた
やっとカメだなも

 リフォームで戸棚を片付けていたとき、ああ、なんということでしょう。
 一番奥に、何かある!とは思っていたのですが、引越してきたとき
 置いたまま。

 実は毎年漬けている梅干ですが、昔はその甕で漬けていました。
 前年に作ったのがたくさんあったので、そのままにして、別の容器で
 また次の年に漬けて・・・とやっているうちにすっかり忘れてしまったの
 でした。

 名古屋弁の「お久しぶり」の意味の「やっとカメだなも」とかけたの
 ですが、ご存知ない方が多かったらしく、2点ということでした(涙)

 ダジャレまさこ面目躍如!と思って作ったのですが・・・しくしく

 ちなみに、ちゃんと食べられます(笑)
  
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-08-27 13:11
<< 横浜歌会 スペシャルゲストを迎えた新横浜歌会 >>