excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


上大岡歌会

前の代表さんの体調不良で、K雲さんが今回から代表をされます。
人数的に安定しているこの会ですが、K雲さんがますます充実の
会にしてくださると思います。

今日も良いお歌が揃いました。


姉がみつけた写真の母は
花かんざし重たげに
ふっくら晴れ着の新妻のころ
私と出会う15年前の
母さん 初めまして

 家族を詠う歌、思い出を詠う歌は多いですが、このお歌の切り取り方は
 とてもユニーク。自分の生まれる前のお母様の写真で、しかも
 作者は初めて見る写真。懐かしさといとしさとをお姉さまときっと
 分かち合ったことでしょう。
 お母様がなくなられておられたとしたら、その思いは余計つのります。
 
 天皇陛下がいらっしゃる行事の時に、お手伝いをされる係りに抜擢
 された時のお写真だそうです。さぞお美しかったのでしょう。


北陸の温泉宿に到着
和服姿で出迎えてくれた
笑顔の仲居さんは
懐かしいいとこの
夏子姉さん

 ○○サスペンス劇場に出てきそうな、設定の「北陸の温泉宿の仲居」さん。
 ミステリーの香りもするけど、「夏子姉さん」はもう、作者だけのいとこさん
 ではなく、読み手にとってもすっかり懐かしい方のようにに感じられます。 

 私も夫と喧嘩した時に、絶対見つからないで家出をするには、どこか田舎
 の温泉宿の仲居になるのがいい、と思いつめたこともありました(笑)
 それをコメントで言ったら、なんと、まったく夏子姉さんの事情とまったく
 一緒だったそうです。やっぱりなああ・・・(妙に感心)

 今はそこでお幸せに暮らしてらっしゃるそうで、良かった良かった。


様々な目覚ましが響く
ドアの開く音 歩く音
お菜(かず)の匂いも漂い
やがて静かになる家の中
生きていると感じる朝

 朝に聞こえるいろいろな音や匂いを、「目覚まし」ととらえれたところが
 素晴らしい。
 もうお嫁さんかお嬢さんに、台所を任せられた作者なのでしょうか。
 幸せな朝を迎えてゆったりとその音を聞いておられる姿が浮かびます。

 いつもはまだ台所をしっかりされてらっしゃる作者だそうです。でも
 お孫さんたちの夏休みの間はおばあちゃんも夏休みして、とお嬢さんに
 言われて、ゆっくりしようと思ったが、やっぱり賑やかで・・・とのこと。
 ほほえましい日常の一こまでした。


♪チーカラためすにゃ丁度いい を
♪ちーさなキャベツが丁度いい
知ってる限りの言葉を
総動員させて
日本語習得中の二歳

 なんて、可愛いんでしょう。
 プリント2枚目の2段目で最後のお歌だったもので、見逃してしまったのが
 悔やまれます。
 言葉を覚え始めの子供って、本当に知ってる限りの言葉をちょっと
 たどたどしい口調で言ったり歌ったり。その愛らしさといったら・・・


私の歌

いとし子を
眠らせた
子守歌が
頭を巡って
今日の私が眠れない

 夏に二人目の孫が生まれるために、上の子を10日間ほど預かりました。
 ちょいちょい遊びにくることはあってもお泊りは初めて。しかも、後半は
 母親もいない日々。不憫でついつい抱っこして子守歌を歌って寝かせ
 ました。
 
 無事2番目の子も生まれお嫁ちゃんの実家へ行ってしまったあとの
 数日がこんな感じだったのです。・・・・・しくしく。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-09-17 14:39
<< 横浜木曜歌会 NIGHT TWO発会 日曜歌会 >>