excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鎌倉歌会

今日は平均年齢ががばっと下がる、若い方がいらしてくださいました。
まだ小さいお子さんがいらっしゃるK上さんです。
うれしいことです。
五行歌をとても気に入ってくださってるとのことで、今までちょっと遠くの
歌会にいらしていたけど、鎌倉は地元なので、安心してご出席いただけ
るとのこと。

ご両親が山形ご出身ということで、早速いも煮会にもご一家でいらして
くださることに。
うれしいですね。SUN-SUNでも山形ご出身の方が新入会でやはり
いも煮会にいらしてくださるし・・・


ピピッ、チャララ、♪(メロディ)・・・
今のは何の合図だっけ?
多機能新家電の
電子音に振り回され
古い頭は右往左往

 もう、よくわかります、というみなさんのコメント。
 1行目が本当に、ぴったりの表現です。
 今度から、名乗りをあげてから音を出して欲しいもの。
 たとえば、「冷蔵庫ですが、開けっ放しよ!」とか「ガスですが、つけっぱなし
 ですよ!」とかね。


夏野菜たっぷりの
カレーが夕食に
肉の一片も見当たらないが
妻に言わせると
健康食

 とても楽しいお歌です。夏野菜たっぷりでは、今流行のスープカレーかな、と
 思えば、作者はお肉を探されたのですね。うちのカレーも薄切り肉やひき肉
 でつくるので、殆んど見当たりません。夫はお肉があまり好きでないので、
 喜んで食べますが・・・
 奥様が作者のご健康を気遣ったのでしょう・・・でも、作者はとてもスマート
 な方で、メタボには縁のないですからねえ。
 理由はどうあれ、お肉の見当たらないのに、すぐさま「健康食よ」と返される
 奥様は偉い!


はやく、はやく、と手を引いて
どんぐりころころ山の道のり
ほらみて 今日は天晴れの富士だね
園までの30分は
毎日が親子ハイキング

 ああ、思い出します。保育園や幼稚園に息子と一緒に通ったころを。
 このお母様はお子さんに、どんぐりを教えたり、天晴れの富士の
 美しさに見とれたり、と、会話も弾み毎日がハイキングのようだと。
 子供はあっという間に大きくなります。今でしか味わえない時間を
 たっぷりと過してくださいね。
 
 すぐにメロディをつけて歌えそうな五行歌でした。
 

不時着した
沼の中
もがかなければ
きみの濁水(だくすい)に
溺れることもなかったろうに

 不思議な雰囲気のお歌です。
 全編が比喩。
 もがかなければ、溺れなかったのだろうか。
 もがいても、もがかなくても、君の濁水(かどうかは?)に溺れたのでは
 ないだろうか。
 恋の歌ととれましたが・・・・

 人生には思わぬ不時着ということもあるものですが・・・・・ある?
 

私の歌

日中(ひなか)の
暑さを
うす闇のベールで
つつみ
秋 まろやかに来る

 秋の夜の香りを歌にしたかったのですが、なかなか上手く行かず、ここまで。
 日差し、熱が包み込まれたあとの様子を詠いたかったのですが、推敲途中。
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-09-21 17:28
<< 藤沢火曜歌会 横浜木曜歌会 NIGHT TWO発会 >>