excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鎌倉歌会

前日、台風の影響で横浜NIGHT TWOが中止になりました。
台風一過でさわやかな鎌倉でした。
NIGHT代表のⅠ田さんもいらしてくださいました。


こんな雨の降る日には
水の上に浮かんで
目をつむり
思いっきり濡れてる
鴨になるもよし

 雨はきらいだけれど、あたたかい羽毛に包まれた鴨だったら、まだ
 あまり寒くないこんな季節の池で濡れているのも悪くないかも・・笑
 雨の日に鴨になる、という取り合わせがすきでしたね。


お骨あげの時に見る
舎利仏の姿には
生前の善行が現れるとか
見事なまでのその姿に
「よかった」とその妻(ひと)は

 火葬された時座った仏さまのように見えるのでのど仏ということは知って
 いましたが、その形が綺麗だと、生前善行を積んだのだ、ということは
 知りませんでした。愛しい方をなくして、でもそののど仏が美しかった、
 そのことが残された奥様の「よかった」という一言になったのでしょう。
 
 日本的な儀式を詠われてシミジミとした味わいのお歌です。
 4行目の「その」は5行目にも「その」があるので、いらないような気がします。


「ママ 雨
ハサミできっちゃおうよ」
幼な子の
長雨が続く日の一言
感激!彼は詩人?

 多分、子供さんが小さかったころの思い出でしょう。現在だとしたら
 お孫さんがそのお母さんに言っていたことばだったのでしょうか。
 本当に、長雨でくさっていたこのお母さんになんと素敵な言葉の
 プレゼントをしてくれたのでしょうね。まさしく詩人です。
 

私の歌

お茶目な笑顔が
いきいきと浮かんできて
お寺に零れ咲く
萩の花が
造花に見えるほど

 元鎌倉の代表さんでらした故松井文子さんのお墓参りに行ったときの
 ことです。いつもお茶目で、可愛らしく生き生きとした松井さんを思い出
 されてお寺のまわりにたくさんの萩が咲いていたのですが、色あせて
 みえたので。
 最下位だったので、松井さんに申し訳ないな。もう少し良い表現だったら
 良かったのに。松井さん、ごめんね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-10-22 18:21
<< SUN-SUNお泊り歌会 さくら会 >>