excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はなみずき&かすみそう

展示会準備や、文芸ふじさわ、講座などで大分歌会更新が
たまってしましました。

展示会はあっという間の3日間ですが、それまでの準備がけっこう
かかります。
無事盛会で終了しました。
皆様ありがとうございました。

おまたせしました。
「かすみそう」さんはちょっと前ですが、ご一緒に書かせていただき
ますね。


私のパソコン
立ち上がりは遅い 動きは怠惰
それでも娘には すぐ反応
我が儘パソコン
私の古い友達

 失礼ながら、ちょっとご高齢の方でしょうか?凄いです。パソコンが
 古い友達とおっしゃる。私など、パソコン初めてまだ十年くらいな
 もので、やはり反応の鈍いったら!でも息子やお嫁ちゃんには
 チャチャチャチャーと反応します(涙)
 
 これを我が儘と言い切られる作者のユーモアに感服します。
 いつも自分の力不足だと嘆いていた私は勇気づけられました。


少し遅れて
うぅっ と唸るのは
足の小指を
打ったとき と
理解しがたい子供の発想

 あの足の指を打ったとき、特に、小指は痛いったらありません。
 しばらく蹲るか逆に飛び跳ねるか、大騒ぎです。

 それと同じくらい、衝撃があってしばらく唖然としてしまう、子供
 さんの発想。どんな発想だったか是非またお歌でね。


ちりちりするような
湯の温度が
肌に心地よくなる
いつからなのかな
これも 秋の気配

 お風呂のお湯の体感で秋を感じる。
 感性は全身にわたってますね。
 

新わらの誘惑に負けた
牛達が
積み込み作業の端から
長い舌で
器用に掠め取る

 光景が生き生きと目に浮かびます。
 おいしい匂いを華っていたのでしょうね、新わら。
 人間が新米に目がないのと一緒かも。ほほえましいです。


ユニセフの支援カタログに
酢橘 新米 松茸と
五感くすぐる
豊かな四季がある
この国の幸せを思う

 格差社会とはいえ、日本はまだまだ豊かな国といえるでしょう。
 活動で支援できない分、貧者の一灯としてユニセフなどに、時々
 寄附をしています。

 作者も支援のリーフレットを見て、ほんの何千円で多くの子供達に
 ワクチンなどの支援ができるということを思い、あふれんばかりの
 秋の味覚を広告にでも見られてのお歌なのでは。

 歌会でも出たかもしれませんが、1行目がまるで、支援カタログに
 「酢橘 新米 松茸と 五感くすぐる 豊かな四季がある」とある
 ように読めてしまいます。最後に持ってこられるのが良いと思い
 ます。 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-11-09 11:43
<< 新老人の会  戸塚歌会 展示会中です >>