excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新老人の会  戸塚歌会

名前lこそ新老人の会ですが、皆様の活発さは、全員が10月のいも煮会
に、ご参加されたことでもよくわかります。
みなさまのお元気さに、パワーをいただけます。

愛嬌のある丸い姿に
ずっしりとした重みも心地よい水茄子
切り込みから指で掻き割り
味噌をつけ 生でガブリ
最高の贅沢を味わう

 いも煮会に、大阪に住んでいる私の姉が差し入れで持ってきてくれた
 水茄子に、私の手作りにんにく味噌をつけて食べてくださった時の
 ことをこんなにおいしそうに書いてくださいました。
 もちろん、2点つけましたよ!
 喜んでいただき本当に良かったです。


ブツブツと
日頃の呟き
並べてみたら五行歌(うた)になり
晴れてくるのね心の中も
だから大好き五行歌は

 これまた、すてきな五行歌讃歌。
 まさしく、説明のいらない、五行歌の性質とよさを見事にあらわしてくだ
 さっています。


スケッチ会で
絵筆そこのけにして
拾い集めた零余子(むかご)
炒る、炒る、炒る
冷たいビールが待っている

 もう、歌そっちのけで、この場所はどこだろう、私はどこやらで買った、
 そこはどこなんだ等などなど。
 とにかくおいしそうで、おいしそうで。
 こういう歌はずるい!といいたくなるほど、おいしそうでした。

私の歌

ないないでしょ と
言い聞かせ続けたら
開けたい扉を
小さな指でなでながら
君は「にゃいにゃい」

 う~思い出すたび、胸がきゅんとなります。ばばバカぶりの私の歌。
 八月に下の孫が生れるので、10日間ほど預かった時のことです。 

 水屋の食器に興味があって、ガラス戸開けたいのだけど、だめよ、
 ないないよ!と言っていたら、自分で「にゃいにゃい」と言ってました。
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-11-10 15:17
<< さくら会 はなみずき&かすみそう >>