excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鎌倉歌会

何かと忙しいので、更新がたまってしまっています。

まずは鎌倉歌会。

出席は10人でしたが、落ち着いた楽しい歌会でした。
出かける1時間半まえくらいから思い立って、スイートポテトを作って
持っていきました。お味は喜ばれましたが、見かけがちょっと・・・ね。


今日を日めくれば
もう今日は遥かなり
八重九重にあったのだろうか
記憶の薄皮 剥がれても
今 しあわせです

 ちょっと難解なお歌でした。
 どなたのことをおっしゃってるのか、作者自身なのか、お身内の方で 
 記憶が定かでなくなられた方のことなのか・・・
 日めくりをめくるように、記憶の薄皮も剥がれていくが、それはそれで
 しあわせなのかも、と読んだのですが・・・

 なんと、作者は、「あん」が中に入った「パン」をなんというのか、急に
 解らなくなった・・・と。「あん」と「パン」がわかって、「アンパン」が
 出てこなくなったときの恐怖、でもそれでも、「アンパン」はおいしい。
 しあわせなのかなあ、と納得された時のことだとか。
 む~む・・・難しい!


明け方のまどろみのなかに
聞こえてくる梵鐘の音の
ゆったりとながれる
その間合いのよさが
目覚ましとなる

 明け方のまどろみから、目覚めるまでの間のふんいきがとても
 良くかかれています。
 ただ、「まどろみ」「ゆったり」「間合いのよさ」という、やわらかい
 表現できているので、5行目が「目覚ましとなる」とくると、ちょっと
 目覚まし時計のうるさい音を思い浮かべてしまうので、一考される
 と良いかも。



ウィンドサーフィン
七転八倒の少年
おちょくるウミネコ
土俵変われば
立場逆転

 4行が名詞止めになっているが、映画のコマおくりのように、違和感なく
 情景が伝わる。
 面白いと思いました。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-11-30 16:21
<< 新横浜歌会 横浜木曜歌会NIGHT TWO >>