excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


藤沢火曜歌会

本日は、お弁当付きお楽しみ忘年歌会と銘打って11時半からの開始。
藤沢火曜歌会は1時からの会なので、2次会はいつもお茶くらいです。
年に一回はこうした催しも良いですね。

藤沢日曜歌会もそうでしたが、お弁当が不必要の方は、無料出席券
がいただけました。
20人のご参加で大盛会でした。

今日は題詠のみ「横顔」
難しかったですね。


散歩コース
犬の飼い主
すれ違いざま
見せる横顔に
「我が子が一番」の文字

 ペット好きの方でしたら、みな身に覚えのあることですね。
 わかりやすく楽しいお歌です。

 前3行は意識的に名詞止めにされたのでしょうか。
 どこかに一つ助詞を入れると、柔かくなって、よりユーモア感が
 伝わりやすいのでは・・・・


横顔のあなたに
こっそりと
がんばってねと
応援をする
横の席から

 好きな人だと真正面にすわりたいもの。
 でも、こっそりと応援するのは確かに横の席のほうがベストです。
 「横顔」とあるから、「横の席」としなくても・・・とコメントしたら、
 なんと、作者お得意の「折句・よ・こ・が・お・よ」を入れ込んだため
 とわかりました。

 さすがです。


ぼんやりと
眺めています
浮雲に
母の横顔重ねる
昼下がり

 あります、こういうこと。
 何をみても、亡き母を思うのはいくつになっても変わりません。

 ぼんやりとした心の隙間に、ふと入り込む懐かしいお母様への慕情を
 さらりと詠われています。


ジングルベルに
お歳暮商戦
年賀状書きに
すす払い
師走の横顔

 かっこいいですねえ。
 師走の出来事、決め事を、その「横顔」と捕らえた作者の歌心に感心
 しました。

 さて、そうなると、師走を正面からみたら、どんな顔?とも思いました。
 それは、人の心の中のありようかもしれません。


交差点を渡ってくる人波を
右肩で割って
左腰を滑り込ませる
就活服(リクルートスーツ)の女子の
横顔はまだ幼くて

 不況の最中、就活(就職活動)をしている学生の緊張感を、交差点を
 渡るその所作に見られた、作者。
 日常を、そのまま捉えた表現で、現代を大きく詠う。


私の歌

テレビを観て
笑っている
介護で疲れてる
ねえさんの
幼さの残る横顔

 私の姉は若いときから苦労の多い人でした。6人兄弟の2番目(実際は8人
 兄弟でしたが、2人が亡くなっています)の女の子でしたから、体の弱かった
 母を助けて、子守や家事を小さい時からこなしてきて、結婚してからも・・・
 
 今は義兄の介護をしていますが、その合間にふっと見せる姉のくったくない
 笑い顔が、切ないくらいに愛しいと思いました。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-01-05 09:52
<< 横浜水曜歌会 鎌倉歌会 >>