excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ひまわり会 二か月分

ひまわり会さんから2ヶ月分のプリントいただきました。
事務局さんにお手数おかけしました。

11月16日(月)の歌会です。

いよいよ冬がやって来た
世の中も不景気
お茶しましょ
の一言が
心を癒します

 本当にそうですよね。
 どなたからのお誘いでもうれしいものです(道でナンパされた場合は気を
 つけましょう・・・知らない人には付いていかないようにね・・笑)

 ご近所の方かも、ご友人かも。きっと作者の所在無い思いがその方に
 伝わったのかもしれません。

 4行目ですが、「の」と「一言」の間を1マスあけたら、よりうれしさが
 伝わるかもしれません。


サク サクサクサク
包丁の切れ味が
まな板に当る音でわかる
料理を上手にと云わぬ許りに
よく手入れをしてくれる

 ご主人さまかどなたかご家族の方が研いでくださったのでしょうか?
 あまりの切れ味のよさに、もっとおいしくと催促されているような気になられた
 のでしょうか。

 擬音が効果的でとても面白いお歌です。
 昔は包丁研ぎは男性の仕事でしたものね。
 父がよく研いでいたのを思いだします。夫はさわりもしませんが・・・


12月21日(月)の歌会です。

少し照れながら
笑顔でご主人の話を
していた友に
かける言葉がみつからない
御主人の急な訃報に

 最近読んだ本で、仲の良いご夫婦のご主人が亡くなって奥様が嘆き悲しむ
 のは当然だと思っていたが、不仲が知られていた間での不幸でも、やはり
 妻の悲しみは大きいとあった。確かに、喧嘩したり対立しながらも、そういう
 相手がいた、ということは大きいのですものね。

 このお歌の中のご友人は普段からご主人をとても大切に思われていらした
 方ですから、それは悲しみが大きいことだと思います。
 作者の友を思いやる気持ちが伝わります。


能動的な半年
受動的な半年
心の豊かさ減少気味
健康面 年相応
今年の自分史縮小気味

 まるで漢字五行歌のようです。
 普通なら、これだけ名詞止めが続くと、いいたいことがどこにあるかが、
 わからなくなるものですが、このお歌は歯切れ良く、ご自分の最近を
 よく詠われています。

 今度是非漢字五行歌にトライしてみませんか?
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-01-09 12:57
<< はなみずき 新横浜歌会 >>