excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


戸塚「新老人の会」

いやはや今日は、いままで自動で出ていたブログIDが
でなくなり、パスワードも再設定をしなくてはいけなかった。
ブログ初心者(とは言っても、もう2年以上書いてはいますが)
しかも、パソコン苦手な私は四苦八苦でした。

よく息子に落ち着いて、ちゃんと書いてあることを読みなさいと
叱られますが、まさしくそのとおりで、ちゃんと読めば、自分で
解決できることが多いのですよね。

苦手!という意識が強すぎるようです。
もう少し頑張らないと・・・

12月25日の歌会でした。


平成の童謡
ポッポッポ鳩ポッポ
豆もお菓子も
みないらない
ママが9億円くれたから

 もう、説明はいりませんね。
 将来、この歌を読んだら、平成時代のある政治家一家のことだったなあと
 思いだされるでしょう。
 童謡を上手く使って、味のある社会詠となった。


「何を食べても美味しいのよ」が
口癖だった百二才姑(はは)
最近食欲が落ちたという
案じ 会いに行くと
「まだ当分は死なんよ」と笑う

 なんと素晴らしいお姑さまでしょう。
 歌会でお会いする80歳以上の方のお元気さ、そのユーモアにいつも
 感動していますが、こちらのお姑さまも、素晴らしいですね。

 作者がお見舞いにいらしたら、お元気でもうパクパクと召し上がって
 いらしたそうです。
 凄い!


年の瀬の
第九の発表会
二百余人の大合唱
蝶ネクタイの
知人の姿見え

 二百余人の同じ蝶ネクタイ姿の大合唱隊の中から、知人の姿を見つける
 という、それだけでも感動。
 こういうところをお歌にされるという姿勢が面白いです。
 
 五行歌は、人生や自然の美しさを詠うだけではないのです。
 日々の暮らしの中にいくらでもテーマがあります。


私の歌

うずまく
紋様が
オリオン星雲のようだ
内視鏡でみる
わが胃壁の宇宙

 この歌にこの歌会でたくさんの点数をいただくとは、正直思ってもいません
 でした。新老人の会、おそるべし。新しい表現と88歳の方に言っていただき
 うれしくて。


歌会終了後は皆さんご参加の忘年会。

この歌会が始まったとき、ここまで、楽しい歌会になるとは正直思っても
いなかったのです。ご年配の方たちの大人しい歌会・・・かなと。

ところが、人生の先輩たちの飛んでる(とあえて言いたい)発想や
鋭い視点のお歌やご意見がどんどん出てきます。
しかも、行動的なのです。

10月のいも煮会歌会にも全員ご参加でした。

今年は朗読歌会にも是非全員のご参加をと思っています。

 
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-01-13 14:53
<< 新年の初歌会「ハマのうたかい」 はなみずき >>