excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新年の初歌会「ハマのうたかい」

新年初の歌会だというのに、今月はお休みしました。
H野さん、A野さんと私がそろってお休みして、申し訳なかったです。

翌朝の9時半から、実は今年から入門した篠笛教室の初練習日
で、午後は鎌倉歌会(お弁当とお茶会付き)があるので、体力的
なことを考えての欠席でした。


寂れた駐車場の黒ネコは
道行く人に声をかけられる
日溜りでウトウト考えるのは
メタボなお腹と
呼ばれるたびに違う 名前のこと

 最初に読ませていただいた時より、さらにすきになった歌ですね。
 
 小説のような印象。ネコは確かに、これくらいのことは考えてそう・・・と
 読み手に思わせてくれる雰囲気です。
 
 2行目の「声を」と「を」入れられたのが良かったです。わりと、「声かけ
 られる」としがちですが、このお歌の場合は助詞「を」が生きています。

 特に5行目が好きですね。私は道でネコにあうと、ねこちゃん、と小さく
 声をかけます。


サラ金広告を手に
寒そうに佇む
サンタ姿のサンドイッチマン
人は足早に通り過ぎ
賑わう街に侘しさ残る

 通りすがりの風景をよく観察されています。
 今はあまり見なくなったサンドイッチマンですが、昔も今もなぜか
 物悲しい雰囲気があります。ティッシュでも持っていれば、もう少し
 興味をしめしてくれるかもしれませんが・・・

 しかし、サラ金の広告を見て、借りにいかざるを得なくなる人もいて
 その行く末もなにか物悲しい。そんなところまで考えさせます。

 5行目がもう少しすっきりするともっと良いと思います。


恐る おそる
詰めて頂けますか
ああっ、気が付きませんで
言ってみるもの
車内は多くの笑顔が広がる

 とても感じの良いお歌だと思います。こういった場面に出会うと本当に
 一日が気持ちよくなります。

 5行目 「車内は」にされたら「多くの笑顔」で止めた方が、また「車内に」
 ならこのままでも良いと思うのですが・・・
 もっとあっさりと「車内に広がる笑顔」とか

 このお歌では5行目のことは或る程度予想がつきます。
 だから説明にならないように、すっきりとした表現のほうが良いと思います。


虎の年
楽な気持ちで
のんびりと
友と歌会
自然体で

 一目見て、作者がわかる干支を詠った折句。
 年々、お上手になられて、本当に自然な歌になっています。
 ここまで自然に折句をものされる作者に敬意をはらいます。
 良いお歌だと思います。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-01-14 11:54
<< 新春お弁当・お茶会付き鎌倉歌会 戸塚「新老人の会」 >>