excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新横浜歌会

新横浜歌会では毎年、1月の歌会では題詠に干支を詠っています。
寅、虎、トラ、とら・・・なんとなく他の干支より作りやすいような気も
しますがが私は欠席でした。


自由詠

平成生まれの成人達
未来の設計や夢を
誇らしげに語る
半世紀前成人の私は
静かな人生を過す

 昨今の成人式では、暴れる成人が多く、そんな歌がけっこう出て
 いましたが、このお歌は新成人のすがすがしさを詠われている。
 成人式から五十年の時を経た作者が、かつての若さを思い出し
 つつ、今は静かな時間を過していると詠う。味わい深い。


題詠「とら」

フーテンではないけれど
私も寅さん
ときどきマドンナに片想い
知られぬように
オトコの純情をしまい込む

 フーテンの寅さんは、本当によく恋をしていましたね。
 社会のルールに縛られることなく、それでいて、まっとうな生き方を
 教えてくれていました。

 どんどん片思いなさったらいかがでしょうか。いつかそのお相手の
 心もトラえられるかも・・・よ・


「おめでとうさん!」
テレビから流れる
ふるさと訛りに
・・・亡母(はは)は寅年だったなあ・・・
望郷の思い 次々と

 特に年末からお正月にかけては、日本各地の様子がテレビから流れ
 ます。
 そんな番組の一つで、懐かしいふるさと訛りを聞かれて、ふるさとを
 思い、お母さまを思い出された作者。一つのことをきっかけに、思いは
 尽きなくなったようです。


獲物をねらう緊迫は
ここにはない
動物園のトラ
のろのろと首をまわして
見返るという動作などする

 動物園の動物たち・・・地面はコンクリート、偽物の木、与えられるえさ
 まさしく本能をそがれたような・・・
 機敏な動作は必要ないのであろう。それは彼らにとって、はたして幸せ
 なのであろうか、と作者は問うている。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-01-26 17:30
<< 藤沢火曜歌会 横浜木曜歌会 NIGHT TWO >>