excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハマのうたかい

節分の翌日、立春でしたね。
ものすごくちっちゃな声で豆まきしました。
子どもがいたころは元気にやったものですが。

しっかり巻き寿司も作り、いわしは骨ごと食べられるように
梅としょうがで似たのですが、肝心の頭が煮すぎてとれて
盛り付けするときにくっつけて・・・汗っ!


お年玉のおみくじ
中吉の嬉しい予言
楽しい気持ちでハッピー!
信じたくなる
言葉の力

 これは、恒例ハマのうたかい代表さんKみさんが手作りで
 出席のみなさんにくださるお年玉(時には干支の折句五行歌
 付きで)のおみくじだと思います。
 今年は1月欠席だったので、頂き損ねました。

 みなさんのをすべて手作りで綺麗なシールやキラキララメ
 などを貼って、それは綺麗なのです。

 そこに、皆さんが幸せになるような言葉を書いてくれています。

 作者の方も楽しい気持ちになられたようです。
 言葉の力 = Kみさんの力・・でもありますね。


狂い花か
返り咲きか
ツツジだって
道を外す
時もある

 いまごろ咲いているツツジを見れば、狂い咲きかと思います。
 作者は「狂い花」と表現されて、4行目の「道を外す」に
 繋げておられます。

 人生にもそんな時もあるさ・・・でしょうか。
 おじさんおばさんの狂い咲きは?
 う~む、ほどほどに。


絡まった心を
時がやさしく梳いていく
ポロリポロリ
剥がれ落ちる
干涸びた拘り

 難しい字が読めません・・・という声もあがりました。
 でも、歌会でこうした文字を覚えていくことも大切ですね。
 (私は草花に弱かったのですが、五行歌で大分教えていただき
 ました)

 時というものほど、変化をもたらしてくれるものはないのかも
 しれません。いくら「拘り」の「絡まり」をといてくれようと、人が
 努力しても、ダメなときはだめ。
 「時」という「櫛」が梳いてくれるまでは。でも一度こういう経験を
 されたら、もうそんなに時に頼らなくてもよくなるのでは・・・
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-02-21 15:24
<< 藤沢日曜歌会 歌会「はなみずき」1月 >>