excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヘリオス歌会発会

ハマ風の会の一番新しい歌会です。

K雲さんの代表で、上大岡駅前ヘリオスタワー30階の集会室
での開催になります。
21人の方がご参加でした。

お祝いのお歌も多く出されました。


歌会終った帰り道
うたに遊んだ友たちは
童(わらべ)の顔して
思いの語らい
まだ続く

 歌会で意見を交し合ったあとも、まだ思いを語らえる場という
 のは素晴らしいです。
 歌会は本当に心の中を語り合える良さで、ここまで皆さんを
 ひきつけるのですよね。

 本音を衒わず語る人の顔は純真な童のようです。
 こうありたいものです。


美容整形で
豊胸、目パッチリ
この歌も
捨てないで
整形してみようか

 笑っちゃいました。推敲を整形と譬えられたところが面白いです。
 そうか、歌の豊胸、二重まぶたにするとは!

 想像したら、可笑しくて、また笑えました。
 楽しいです。
 
 そうですよ。歌会で点がイマイチでも、推敲されて光るお歌に
 なることが多いのです。


ホラ あの人 ホラ ホラ
突然聞こえてきた会話
ウトウトしながら考える
野際陽子でしょ!って
叫びたくてうずうず

 まったく同じ方を思い出せなくて、夫と、ホラC葉S一さんの
 元奥さんで、元アナウンサーで、と色々な情報がでてくるのに、
 野際さんのお名前が出てこなくて、夫に野際さんだろ、と言われ
 てそうそう。

 また、同じようなことが電車でもよくあります。教えてあげたい・・
 でも、見ず知らずのおばさんが言うわけにも・・・と、まったく
 大共感のお歌で、またまた笑わせていただきました。


私の歌

地に伏して
葉を広げ
冬陽をあびる
植物には知恵がある
変わることを恥じない

 冬の植物の過し方で、ロゼットというのがあります。すべての植物
 ではないのですが、ギシギシ、ヒメジョオン、オオアレチノギク、
 スイバなどが他の季節とはかなり異なった姿になって、冬を越します。

 その知恵におどろき、生き抜くために変わっていくことを堂々とする
 勿論意識しているわけではないのですが、変わることも前向きに
 人も取り入れていきたいと思った次第です。

 
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-02-27 14:30
<< 鎌倉歌会・題詠「月」 かすみ草 >>