excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


かすみ草

かすみ草歌会にはなかなか伺えず申し訳なく思います。
でも、メンバーの皆様には、25日のはなみずき歌会で
お会いできますね。


夕暮れの散歩
二羽の土鳩が
寄り添い
首をかしげ 物を言い合う
微笑ましい 光景

 動物が2匹とか鳥でも2羽が中むつまじくしている光景は
 本当に微笑ましいものです。
 草木の変化や小動物との出会いなど、見たもの思ったことを
 こうして、歌に書かれることはとても良いと思います。

 夕暮れのお散歩の途中で見られた光景だと思います。
 そういう時は、「夕暮れの散歩」で切ってしまわれないで
 助詞で次につなげるようにされたらいかがでしょうか。

 

中一の頃、自己流で
母の洋服を作った
それを着て笑顔の母
モノクロ写真写す私
二重の喜びであった

 とても良い思い出ですね。
 中学1年生でお母様のお洋服を作られたなんて、なんて素敵
 なのでしょう。
 お母様はどんなに喜ばれたことでしょう。

 写真に撮られたのですね。
 五行歌を読むときはまず目に入ってきます。
 「写真写す」と「写」の文字がつづきます。こういう場合は
 「写真うつす」と柔らかくひらがなを使われるほうが効果的だと
 思います。


ちくちく針さす風
やさしく頬撫でる風
さわやかなそよ風
今貴女にあげたいのは
やさしく頬を撫でる風

 色々な風が吹くけれども、作者は「貴女」には「やさしい風」が
 吹いてほしいと願っています。どなたなのかはわかりませんが、
 きっと、悲しみや辛さを抱えてらっしゃる方なのでしょう。

 作者のやさしい気持ちが伝わります。

 ただ、風という言葉がちょっと多すぎますね。何度も使って効果的
 な場合と、ちょっとうるさく感じるときもあるのです。

 1行目の「針さす風」は「針でさされるような冷たい風」のことでしょうか。
 痛いような風と、やさしい風の対比だけで良いと思います。
 例にあげる言葉は2種類くらいのほうが読み手にわかりやすいです。

 そうすると、もう少し1行目を詳しく書いて、行訳けすることもできます。
 

総じて、こころやさしいお歌がそろいましたね。
 

 
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-03-22 17:50
<< 藤沢日曜歌会3月は「しじま会」 ハマのうたかい >>