excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


藤沢日曜歌会3月は「しじま会」

向井さんを偲んでの「しじま会」も今年で6回目でしょうか。
ハマ風が出来るまえでしたね。

静寂(静)、手紙、丸(○)、方向、転がる、そして今年の「絵の具」と
向井さんの歌集、お名前や歌集の中のお歌から題をいただいて
きました。

向井さんをご存知ない歌会の皆さんにも、このまま3月は
「しじま会」としていくことに、ご賛同いただけて本当にうれしいです。

青い色が
好きなんだね
今日も
スモックの袖に
青い絵の具

 可愛いお子さんかお孫さんの幼稚園の頃のことでしょうね。
 スモックもたいてい、水色とか青い色でした。そのスモックに
 お絵かきがあった日は青い絵の具がついている。

 これだけで、涙が浮かんできそうな良いお歌でした。
 1点違いの4席でした。


友から貰った小さな手帳
表紙はマーブル紙
フィレンツェの伝統工芸
絵の具が作る
偶然の模様が美しい

 前3行が名詞止めになっていて、ちょっとボツボツ感があります。
 この手帳が美しいのだろうなと思いますが、それ以上のことが
 読み手にちょっと伝わりにくくなって、残念です。
 この工藝をご存知の方は、そうそう、そうなんですとおっしゃって
 おられましたが。

 あとから作者にその手帳を見せていただきました。
 本当に美しいものでした。フィレンツェに行きましたが、こういう
 ものがあると知っていたら・・・・と。

 このお歌は前3行の名詞止めに助詞を補うとか、行変えを
 されると、もっと生き生きと手帳が目に見えてくるような
 お歌になると思います。


春の入口で
ピンクの絵の具をとりだし
裸木に桜色(いろ)をぬる
下準備をする
あと一押しの暖かさを待ちながら

 桜咲くちょっと前、枝に膨らんで、あと少しで咲くだろうという
 時を楽しく詠っておられます。
 
 でも前4行だけでもお歌になりそうです。
 「春の入口」と「下準備」という言葉がありますから
 5行目の言葉もとても素敵なので、取るのは惜しいですね。
 そうすると、もうちょっと整理されたら、5行目の生かせますね。

 あと一押し・・・かな。
 でも、大好きなお歌でした。
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-03-22 22:17
<< 今日はちょっと映画鑑賞に かすみ草 >>