excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヘリオス歌会

2月にリニューアルして発会したヘリオス歌会は第2回です。
16人のご参加でした。

なんと、第1席が3人もいらっしゃいました。
それぞれが趣の違う良いお歌でした。

私としては珍しく、同点1席のお3人のお歌に2点ずついれて
いました。1席のお歌にはもちろん2点の時もあるけど、1点
のことが、どちらかというと多くて、しかも3首にそろって2点
とは・・・。もちろん、どのお歌が1席になるかはわからないこと
なのですが。


なんだこんな所に パンツが?
さっき しまったはずなのに・・・
「あっ いけね」と夫
二人そろって 認知症の
♪ハジマリ ハジマリィ~♪

 皆で大笑いしました。
 パンツをこれほど大らかに詠えるって、ステキ!
 そのパンツは使用したものなのか、洗濯したものなのか、
 だれのものなのか、等話題沸騰でした。

 あまり色々とストーリーを考えてしゃべったもので、笑いすぎで
 作者の真相コメントを忘れてしまいました(笑)

 でも、楽しいお歌でした。


加齢性が余計な
カルテの病名
加える年齢を糧として
充ち足りてゆきたい
思いの中で

 お医者様もなんでも加齢にしてしまえば、楽ですよね。治療でき
 なくても、加齢だからしかたないと、患者さんが思ってしまいます
 から。
 はじめから、投げてしまうようなことをカルテに書かないでいただき
 たいもの。

 でも、作者はその年齢をむしろ武器にして(あ、作者は糧とおっしゃ
 ってますが)充足の時を送りたいと。
 満ち足りて・・・を「満」ではなく「充」という文字のほうを使われた。
 その思いの強さ、深さを感じます。


「脚」 ほどの大根
頂きもので五、六本
縦、横刻んで日光浴
真白く干しあがり
食物繊維の宝庫

 お手製の切干大根の過程を詳しく、リアルに書かれた。
 大きさ、頂きものということ、刻み方、仕上がりまで。
 そして、「食物繊維の宝庫」と持ってこられた。

 大根という食材のせいか、ここまで詳しく書いても
 くどさがなく、家庭科のやさしい授業を受けているような
 懐かしささえ感じられました。


鯛焼きを三匹買って
友と三人
食べながら
ぶらぶらと江戸の香り尋ねる
麻布十番寺多い街

 雰囲気のあるお歌ですね。
 平成という時代を感じさせない、明治でも大正でも良いような
 感じです。
 女性が食べながら歩くのは、その時代ではご法度でした
 でしょうけどね。

 5行目の書き方が上手すぎ!です!(良い意味ですよ)
 いつもだと、決まりすぎて・・・といいたいのですが、前4行の
 具体性があっての、この5行目。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-03-24 10:42
<< 横浜木曜歌会 今日はちょっと映画鑑賞に >>