excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


火曜歌会(3月16日)

どうも、忙しくて更新遅れ気味です。

一昨日藤沢日曜歌会のお花見歌会があり、昨日は疲れて今週の
歌会はだめかしら・・・とおもいましたが、お灸で復活(笑)

S年灸は手放せないアイテムです。
旅行にも持っていきます。
前に友人と観劇旅行をした時も、お互いお灸しあって・・・
どんな旅じゃい・・・・・


灰色の空に
物憂げにゆれている
アドバルーン
何の売り出しかな?と
眺めています  
 
 レトロとアンニュイな感じが出ています。

 ちょっと行を入れ替えすると、その感じがもっと出るかと思い
 ました。でも好きなお歌です。


旅先では
空も
雲も
ゆっくり
のんびり

 この短い歌には、詠み手の体感した思いが、すーっと読み手にも
 伝わってきます。このようなお歌はできるようで、なかなかできるもの
 ではありません。

 短い歌を良し!とする風がありますが、あまり短い歌は、読み手の
 中のイメージを過大に膨らませすぎて作者の意図が必ずしも伝わらない
 ことが多いので、短ければ良いということはないと思います。

 私はまずは思いはたっぷりと表現してみてください、といいたいですね。
 余分なところ、ダブったところなどを削っていくのはそのあとで・・・と。

 
チョイ悪男に
チョイと心惹かれるのは
私の中にも
チョイ悪女が
いるからかしら

 笑えて、可愛くて、チョイほろりとしたお歌。
 みんなチョイくらいが良いですね。
 もちろん、この作者が確固たる信念をお持ちの方だから言えること
 です。


「老けたな!」と
ゴマ塩頭のその男(ひと)は
横に斜めにポーズをとり見いる
エレベーターの鏡前で
自分の世界にドップリ

 こちらも笑えて、またちょっと悲しい。
 まるで、ピエロのように思えるこの男性です。

 きっと、若い頃はかっこよいともてはやされた方なのかもしれません。
 他人の視線が気にならないほど、ご自分の老いに衝撃を受けていた
 のか。エレベーターに乗る前に何があったのでしょう。

 もしかして、作者を気にして、思わず言い訳してしまった?
 (最後のお歌だったので、作者がわかってからのコメントです。
 美しい方と二人だったので、ついつい・・・と。でも、たくさん乗った
 エレベーターだったそうで・・・深読みしすぎました)


私の歌

早咲きの
こぶしの花は
覚えたてのことば言う
キミの
とんがりくちびるみたい

 広島から初めて携帯で送りました。
 やっぱり携帯で送るとどうも歌の感じがつかめないですね。

 夫の実家に息子一家と一緒にいたとき、この4月で2歳になる孫の
 言葉が急に増えて、そのもの言うときのくちがとんがって、可愛く
 咲き出していたこぶしの花に似ていたもので。

 「早咲き」に?と思いましたというご意見いただきました。
 コメントに書いたように「咲き出した」にすればよかったかも・・・
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-04-06 08:28
<< 横浜水曜歌会(3月17日) 鎌倉歌会 >>