excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新横浜歌会(4月18日)

またちょいとうどんの・・・いや旅行のお話。

最後の日程日7日は、雨でした。
でもせっかくなので、夫の友人の案内で栗林公園を散歩すること
にしました。

素晴らしい公園でしたね。
去年兼六園に行きましたが、もしかしたら、栗林公園のほうが
好きかもしれないです。

それから、並ぶので有名なうどん屋さんへいきました。おお、もう
20人近くが並んでいるではないですか?連休も終わり平日の
しかも雨!のなかです。ここは、おうどんもさることながら、天ぷら
もおいしいそうです。中でも半熟の卵。

たしかに、しっかりと揚がっているのに、黄身はとろ~り!
うどんはぶっかけの予定が間違えておつゆかけちゃって、ちょっと
後悔。みなさんは2玉召し上がってました。私は一玉。

これが11時半。

そして3時頃にはまた別のおうどんやさんへ。
2箇所や3箇所は普通のことで、すごい方は6~7箇所だそうです。
のどまでうどん・・・でした・・はあ~

でも、美味しかったですよ。

さて、うどんは飲み込んで、歌のほうへ。


池に浮かぶ鴨
ベンチにまどろむ
ホームレス
漂っているのは私も同じ
春の途中

 一幅の絵のようなお歌。
 しかし、同じく漂っていても、鴨、ホームレス、作者の心中はみな
 別のもの。

 同じなのは春という季節だけ。


ポストのように
黙々と
投げ込まれたもの
受け入れて来て
今日の平穏 じわり沁み入る

 「投げ込まれたもの」をすべて受け入れられるのは、神か仏しかいない
 ような気がしますが。

 作者はそのような方なのでしょうか?
 いや、投げ込まれては心乱れ、苦しみ、あがき、そうしてようやく
 乗り越えてきての、今の平穏。

 人は意識せずに、色々なものを投げ込んだり、投げ込まれたりして
 いくのであろう。


たった一週間だから
その前に散るわけにはいかない
何があろうが
必死にしがみついているよ
それにしても先日の風はひどかったな

 花になりきっての、この春へのぼやき、呟き。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-05-11 14:19
<< 横浜水曜歌会(4月21日) 藤沢火曜歌会(4月20日) >>