excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


横浜水曜歌会(4月21日)

このときは去年いただいた、一回無料券を使わせていただき
ました。

藤沢日曜歌会で初めてこのことをはじめたのですが、他の
歌会さんでも同様にされて、喜ばれてうれしいことです。

また皆勤、精勤の他に、「惜しい!」というのも今回から
はじめて、他の歌会にも広がっています。
だって、12回のうち10回もいらしてくださるんだから、すごい
ことだと思うのです。

今回9回でらした方は是非あともう1回!
と、ご参加意欲も高まるのでは?え?何かもらえるから出るという
不純な動機ではない?  はい。そうですよね。失礼しました。


何度も同じ街角に
迷って来てしまう
不安な異国の夕暮
尋ねる人も通らず
ふいに恐怖が襲う

 この気持ちよくわかります。
 迷宮に入ってしまったのでは・・・と思うことが、日本の中でさえあります。
 
 まして異国では・・・・
 人間の心に潜む恐怖感を、迷うということで、的確に表現されています。


ラジオ深夜便は
年寄りの子守唄
と冷やかしていたのに
岸洋子「希望」を
夢うつつに聞いている

 このお歌は実際に「希望」という歌をきかれたのでしょうが、偶然以上の
 感じがあります。あの歌の深い意味を私は最近になってようやく理解
 しました(遅すぎ!)

 若いとき、あの歌はなにかピンときませんでした。
 でもこの年になってようやく深く心に染み入ります。
 
 作者は夢うつつながら、やはり感慨をもって聴かれたのでは。
 こうした何気ないともいえる瞬間を、歌に切り取ることができる作者の
 感性が素晴らしい。


ジジ・ババ長生きしてよね
孫がアルバイトで稼いで
成人式祝いのお返し
涙で受け取った
日帰り温泉招待

 読ませていただいたこちらも、思わず涙がでるような、あたたかさが
 あります。

 このお歌の登場人物は「ジジ・ババ」さん、お孫さん、ですが、背景に
 お孫さんをそだてられた「ジジ・ババ」さんのお子さんご夫妻の
 ご両親を大切にされる姿勢が見えますし、そのようにお子様を育て
 られた、作者ご夫婦の姿がよくわかります。

 子供は親の背を見て育つといいますから。

 また、アルバイトですからそんなに高額のお給料はいただけない
 ことでしょう。だから日帰り温泉ご招待、となったわけです。
 援助を受けられないで、身の丈にあったプレゼントということろが
 お歌のテーマとしても、リアリティがありとても良いと思います。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-05-12 11:31
<< はなみずき(4月22日) 新横浜歌会(4月18日) >>