excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「シャンソンと五行の語り」ライブ

25日にライブをやりました。

「うたはドラマのように」と題して、今年は去年とまたちょっと
雰囲気の違うライブに挑戦してみました。

ちょっと会場が狭かったので(本来は30人が定員)のところ
37名くらいいらしていただき、皆様には窮屈な思いをさせて
しまい申しわけなかったです。

前日まで台風の影響で、大荒れ、しかも当日の天気予報も
午前中は雨、ということでしたが、おかげさまで、朝からわりと
お天気も安定。午後にはすっかり晴れ上がりました。

オープニングは横山レナさんの「オー・シャンゼリーゼ」から
始まりました。
私の朗読は、家族の歌、ユーモアのある歌で。

前回に「アムステルダム」という曲の時に自作のセリフを入れて
みましたら、好評でした。五行歌に縁のない方々から、特に
ああいったのを聞きたいと言っていただいたようで、今回は
芝居調の場面をいくつか取り入れました。

初の試みで、「パローレ(甘いささやき)」という曲では、レナさんの
女役の歌、私の男役のせりふ、ということで・・・
ちょっとテレちゃいましたが(笑)

練習の時に、いたずら心でレナさんに迫ったら、動揺して歌えない
と、嫌がられてしまったということもあって・・・・笑
そこで、かなりあっさりと。

パートナーだから褒めすぎては手前味噌になりますが、でも
レナさんのお歌はお上手です。それに声に雰囲気があります。
来年もどうぞみなさま、よろしくお願いします。
今度はもう少し広い会場を、と思っております。

毎回みなさまに即詠をお願いしています。

たくさんいただきましたので、2回にわけて。
会場でいただくのを忘れて、仲間のお歌はあとから送っていただき
ましたが、あとの方のお歌はテープを聴いてのことなので、もしか
したら、ちょっと違ってしまうかもしれません。

ことば
ひとつひとつに
酔ってしまったようだ
思い出の扉が
開かれてゆく
                  M.Mさん
 
 ありがとうございます。ライブで何かを感じていただければ
 本当にうれしいです。
 
口の悪い夫が
言いました
「ギブスお披露目ライブだね」 と。
内輪話を
ごめんなさい

たった1m先だけど
そこは舞台
輝くあなたは
ケガ繰り返す
そそっかしい人とは 全く別人
                   H.Sさん

 ここで、ばれちゃいました。ライブの2日前、お得意の骨折(-_-;)
 本当に、情けないことです。「別人」と言っていただき光栄です。

あなたの
息づかいに
ついて行きながら
聞く、ラ・ポエ-ム
遠い日がほろほろほろり
                     C.Uさん

 私もレナさんの「ラ・ボエーム」には聞きほれました。

甘いシャンソンと
素敵な朗読で
こんなに酔わせてもらえるなら
開演前に
ビールなんて飲むんじゃなかった
                      T.Ⅰさん

 そういえば、一番のりしてくださったTさん、ワンドリンク付きにビールを
 飲まれてましたね(笑)
 でも、ライブに酔っていただいたのなら、とてもうれしいです。

燃えるその手で私を抱いて
別れの朝は辛いのよ
あぁ行かないで行かないで
立川モンマルトルの丘で聞く
恋歌にナ・ミ・ダ
                      Yさん
 
 ん?ちょっと、タイトルのパクリ?
 ああ、あそこは立川モンマルトルだったのね。

 
皆様ありがとうございました。
次回の更新で、また即詠を。
[PR]
by machako-hamakaze | 2010-09-29 10:30
<< ライブ・即詠パートⅡ ハマのうたかい(9月2日) >>