excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヘリオス歌会(12月8日)

この日は忘年会付き。
ヘリオス歌会は上大岡の駅前にたつランドマークマンションです。
そこにお住まいのM浦さんが、集会室会場を予約してくださいます。
広いお部屋なので、ここで、暑気払いや忘年会をします。
お弁当や、手作りのお料理を持ってきてくださる方もあって、
お店での忘年会と一味も二味も違っています。


今、輝けるアラフォー
自信に満ち
世の中に活気を
29才三年も続けた昔
思えば隔世の感

 とっても面白いお歌で、私の中でのこの日の一番。

 ところが、わからなかったという方が多く点がかなり低かった。
 アラフォーはおわかりいただいたけど、4行目が解らなかったという。

 このままでもわかるよ、と言ってしまえば、解らなかった人が悪いと
 いうことになってしまいます。作者もわかってほしいと思っておられ
 ます。
 
 4行目「29才を三年も」と「を」を入れると、ぐんとわかりやすくなる
 のでは、と思います。または「29才」とカッコ書きにしても。

 私も48才を何年か続けたことがありました(笑)
 定期券とか投稿のトシです。
 でも不思議と60才になったことをごまかす気は全然おきません。
 昔は本当に30過ぎたら女じゃないみたいな世の中でしたものね。


常識の80%は
食卓で学ぶもの とか
食材をえらび
作る家庭の味も
その一つ

 最近みたテレビに、お母さんたちだけでやっている食堂があり、お客さん
 が、「同じ料理でも、毎日味が違って面白い」と言っていました。
 作り手が毎日変わるのだそうです。レシピはなし。そこで、その人の家の
 味になるとか。

 それで、良いのだと想います。
 日本国中同じ味の料理では気持ちが悪い。
 ファストフードやチェーン店はみんな同じ味(を出さないといけないから)

 お行儀も、感謝の心も、もちろんのことです。


来年はうさぎ年
年女となります
なんだかよいこと
ありそうで
ぴょん ぴょん ぴょん

 うさぎ年でこういうお歌を書かれる方というと、すぐに思い当たります。
 いつも干支で折句も作られるかただな・・・と思っていたらやはりそう
 でした。
 
 年女でなくても、3行目からで、とっても明るい気分にならせていただき
 ました。
 
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-01-13 11:11
<< 横浜木曜歌会(12月9日) SUN-SUN(12月7日) >>