excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さくら会(12月8日)

いつもは第4週なので、うっかりしていました。

忘年会付きで、2週にされたのでした。


あそこでああしたら
うまくいったのに と
リセットし 似たような場面で
またつまづいて あ~あ
もう 寝ちゃお

 似た様な経験がたくさんありすぎ!
 なかなか人間も学習するのが難しいものです。
 人を見ていると、ああまたやってると思ったりしますが、自分もやっている
 のですよね。

 まあ、寝るのが一番のリセットかも・・・です。


6つもの用事を片付けた
ついでにと思って出ると
忘れて帰るこのごろなのに
快挙だ
茜色の空に一番星見つけた

 すばらしい!
 6つもの用事ですか。
 3つ以上はできないなあ。
 
 「ついでに」は魔のことばですよね。
 できたためしがない、というか、そのついでのほうだけやって、肝心の用事を
 忘れて帰ることもあります。

 快挙のあとの一番星、誇らしさがにじみます。
 帰宅して、ビールいきましたか?


あの空を
越えるものを
私たちは
持っているのだろうか
じーっと手のひらを見つめても

 きっとあるはずだと思います、というか、願います。
 人から評価されるかどうかは別として、人間として生まれてきた以上、必然が
 あったからだと思いたいです。

 「空を越える」「手のひらを見つめる」という、遠くと近くをみつめることで
 作者が求めているものを考えさせられます。



にこっ
生後たった40日の君が
愛らしさのダメ押しをする
内心 ニヤリ
赤ん坊の私の写真にそっくりだ

 そうです。
 この湧き上がる喜びはあくまで「内心」に納めて。
 同じ思いをしました。

 でも、夫の親のまえやら、お嫁さんの前ではいえません。
 おやっ?
 もしかして、お嫁さんのお家でも同じことを思っておられるかもしれない
 ですね(笑)

好きな歌が多くて、4首ご紹介しましたが、本当はもっと書きたかったなあ。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-01-20 10:58
<< 10周年記念歌会の採点〆切り日です 横浜水曜歌会(12月15日) >>