excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


10周年記念歌会続き

昨日疲れがあったせいか、大切なことを書いていませんでした。
(昨日は背中、肩、足とお灸をしました。今日もまたしなくちゃ・・・)

私の笛のお師匠様が、記念歌会を寿いでくださって、篠笛演奏して
くださいました。

「かあさんの歌」と「青葉の笛」です。
「青葉の笛」は昔から大好きな曲でした。篠笛で初めて聴かせて
いただいてから、朗読会などでもリクエストさせていただいております。
ツネちゃん、本当にありがとうございました。

演奏の様子などをdolceさんが「dolceの日記」に写真入りでアップ
してくださっているので、良かったらごらんくださいませ。

そして山猿さんの素晴らしい書の横断幕が、歌会とパーティを
盛り上げてくださいました。パーティのほうは篆書です。
ありがとうございました。

さあ、お歌の紹介です。

今までしていたことを
忘れさせ
この間まで出来ていたことを
出来なくさせる
老いの意地悪!

 このことを実感するときは、ある種恐怖です。でも5行目でちょっと
 救われる。


じっと見る
一点を
背後の光を集めて
その胸
焦がせないかと

 ぐっときちゃいますよね。
 焦がして、焦がして・・・って(汗っ)
 視線で火がつきそうです。


大事な宝物って
実際は
色あせたり黄ばんだり
だけど 瞼の裏では
妙に鮮やか

 そうなんですよね。
 特に、目の前にないもの、居ない人だと余計にそうで、眠れなく
 なったりもします。


羊羹を噛む
漆黒の塊りで
甘く息抜き
下戸(げこ)の
しあわせ午後

 コメントでもいいましたが、まあたかだか羊羹を食べるのに、歌舞伎の
 見得でもきるように、よくもまあおおげさな、と。大好きな歌でした。
 のん兵衛の点がたくさん入ってましたね。もちろん下戸票も。


乳母車の赤ちゃんに
「イナイ イナイ バー」
手足を泳がせ可愛く笑う
連れのママさん
美しく笑う

 可愛い赤ちゃんがいると、つい頬がゆるみます。あやしたいけどなかなか
 できないけど、さすがハマ風の福山まさはること山猿さん(自称)です。


聞きとめた言葉
読みとめた言葉
はしり書きした言葉
徒然に記した言葉に思いをよせ
言の葉とあそぶ

 全ての行に「言葉、言の葉」といれ、歌つくりの心を表現されました。


今宵も
2011年の営業で
兎はお留守
お月さんすねて
雲の上ででんぐり返し

 今年の営業マンはなんと言っても兎さん。
 おいてきぼりのお月さんもすねますわなあ・・・


多くの言葉など
いらない
肝心な
一言が
あればいい

 その肝心な一言がいえない、聞けない・・・のが辛い。
 そして、余計な一言を言ってしまう、聞いてしまうのも・・辛い。


たそがれどき
車がすじをつくって
走っていく
流れ行く先は
夕焼けのなか

 車という現代社会の象徴の風景を詠っていながら、幻想の世界へ。


厳冬の日の猿達は
体を寄せ合い猿だんご
藤沢十周年は
五行歌だんごで
あったまろう

 はい!
 猿たちは、いや歌人たちが歌だんごであったまりましたねー!


このつづきはまた次の更新で。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-02-08 08:52
<< 藤沢火曜歌会(1月18日) 藤沢日曜10周年記念歌会(2月6日) >>