excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


横浜水曜歌会(1月19日)

10周年記念歌会を控えていたせいか、先月のことなのに
歌会の記憶があまりない。

ただ、歌会のあとK原さんとK川さん、Y沢さんとT横丁に
ご一緒して、おいしいモツ煮とミミガーとかシッポとか、普段あまり
目にできない豚料理をいただいた。焼酎でのみながら。
モツ煮は特に絶品!

とはいうものの、歌のコメントはちゃんと書きますよ。


なにか言いた気に
寒風に
耐え
木洩れ日に咲く
雪割り草

 寒風に健気に咲いた雪割り草ですが、その様子は何かを訴えて
 いるような様子。風が吹くたび揺れながら、作者の思い深くに
 入っていくようです。
 人の思いのように感じられます。


ふわっふわっの
くじら雲が
筑波山を飛び越えてきた
うわあ
3Dリアル!

 今流行りの3Dとやらは見たことがないが、この大自然の3Dなら
 是非とも経験したい。
 めがねもなしに、しかもただで、見られる雄大な景色。

 「ふわっふわっの」の「くじら雲」なら一層。
 現代ならではの表現です。


卒壽の人が穏やかに
筆先から
こぼれ咲かす
紅い椿と
余白の白のゆるぎなさ

 卒壽の方がどなたなのかわからないが、達人ならば、人が描くと
 いうより、魂がこもったように、自然と筆が動くように見えるのかも
 しれない。

 椿の紅と、余白。
 「ゆるぎなさ」まで要るかどうか、わからないところだが、作者は
 是非とも書きたかったそうです。  
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-02-21 18:07
<< さくら会(1月26日) 藤沢火曜歌会(1月18日) >>