excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歌会「はなみずき」(1月27日)

埼玉の貴重な2歌会の一つのこちらの「はなみずき」は
皆さんがとても協力的です。
代表さんがまた本当に一生懸命で、もう少し近かったら、なんと
しても、もっと参加したい歌会です。

うちの歌会のHやさんが、いつも紙上参加して、今回は1席でしたね。
この紙上参加と一口にいいますが、まとめる代表さんや事務局さん
本当にお疲れさまです。


あなたと乗った新幹線で
正の字をいっぱい書きました
思い出の数は
トンネルより多くて
書ききれません

 正の字を書いたのは、トンネルの数ですね。
 東海道でしょうか?東北・上越でしょうか?
 
 トンネルが多いなあと思うのは、大阪から九州に向う新幹線です。
 多分。

 でも、遊びでトンネルの数を数えていたけど、あなたと作った
 思い出は正の字なんかじゃ書ききれない。それは数でだけでなく
 心に深くしみているからではないでしょうか。


羽を毛づくろいする
野鳥の胸毛が
ふんわりと膨らむ
春が近いよ
そう言いたげに飛び立った

 今鳥インフルエンザが問題になっている。
 そんな中、野鳥への優しい眼差しが良い。
 冬だから、栄養を貯えて余計に胸あたりが、膨らんでみえたので
 しょう。

 何の鳥でしょうか。
 とても好きなお歌です。


おいしい物が手軽に買える
飽食の時代
誕生日のオムライスが
ごちそうだった子供の頃
おあれはあれで幸せだった

 オムライスはすごいご馳走だと思います(笑)
 実は大好きなのです。
 デミグラスソースとか洒落たソースではなく、ケチャップのかかった
 昔懐かしいオムライス!(あ、私の好みなんて誰も聞いてないかあ・・・)

 私の子供時代にはまだなかったですよ。
 誕生日にお母様が作ってくださったのか、デパートの食堂ででも召し
 上ったのか・・・とても幸せな時だったと思います。

 ちなみに(やっぱり言いたい)母がオムライス大好きで、私が大人に
 なって、帰省したときは、オムライス、スパゲッティをよく母に作って
 上げたものでした。とても喜んでくれました・・・懐かしいなあ。
 あの頃より腕あげたよ、母さん、作ってあげられたらなあ・・・

 
ついでに母のエピソードをもう一つ。

酒田に初めての本格洋食のレストランができて、そこのシェフの一人が
母の友人の息子さんで、その方が母にご馳走してくれるということで
行ったときのこと。

「奥さん、なにが食べたい?」と聞かれても、明治生まれの母はメニュー
を見ても、知らない料理ばかり。そこで友人が「グラタン食べてみる?」
と聞いたそうです。

母は「そんなもの食べたことないからいらない」と答え、キョロキョロ
あたりを見回して、あるお客が食べているものを指さして、
「あれが食べたい」と。
すかさず、友人が「奥さん、あれがグラタンよ」   ちゃんちゃん。

母の面白エピソードはいっぱいあります。
またご紹介しますね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-02-23 17:55
<< 歌会「SUN-SUN」(2月1日) 「新老人の会」戸塚歌会(1月28日) >>