excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さくら会(5月25日)

今年事務局さんが変わったさくら会です。

今度の事務局さんは、草木に詳しく、またいろんな遊びのアイディアを
お持ちで、時々披露してくださいます。

東北のねばり強さに
期待し、祈りとして
今年人気の郷土玩具
起き上がり小法師
私も欲しいなあ

 起き上がり小法師、なんか懐かしいですね。
 
 本当に、こんな状態がいつまでつづくのやら。
 国会は相変わらず、国民は総理の交代を望んでいる、なんてどっから
 持ってくるんですかね。はっきり言って誰だって良いんです。

 この状態から被災地の人々の生活を安定させ、原発の放射能汚染を、
 早く解決(うそやごまかしでない)をしてくれるなら。

 
浅いまどろみの中に
ほっこりした
懐かしい思いを残したまま
目覚めた後は
笑顔のわたしになっている

 先日、オノマトペについての講座をしました。
 ある受講生さんがあまりにも多用されるので、好きでなくなったことばが
 あります・・とおっしゃいました。
 
 確かに。ハマ風を読んでいても、同じことばがよく出てくる場合が
 あります。でも、一首一首作者の思いは違うので、その言葉が
 あるからと言って、さっと切り捨てるのではなく、作者にとって
 その歌にとって、本当に必要かを考えるのも勉強になりますよね。

 さて、このお歌の2行目。
 他のことばでぴったりする言葉があるでしょうか?
 私は、この「ほっこり」がけっこう気に入っています。歌の中で浮いた感じが
 ないからです。

 でも、確かに、気の効いたと思えるオノマトペには作者自身も読み手も
 注意が必要だと思います。


戦後活躍した
ベテラン俳優達が
相次いで去って逝く
私の遠く懐かしい
昭和の青春も一緒に

 ほんとうですね。
 享年を知って、まだそんなに若かったんだと驚くことも多いです。
 昔の方は大人びていました。

 作者は銀幕のスターに胸を躍らせておられたのでしょう。

 私も映画がとても好きです。
 最近、ピーター・フォークがなくなりましたね。コロンボで一世を
 風靡した俳優さんでしたねえ。

 
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-06-30 16:03
<< はなみずき(5月26日) 横浜水曜歌会(5月18日) >>