excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はなみずき(5月26日)

とうとう7月に入ってしまって、まだ5月の歌会です。
7日からちょっと留守になるので、それまで何回更新できるかなあ?


北と南をつなぐ
新幹線
窓から買えた駅弁も
煤けた黒い顔も
今は遠い昔

 とってもなつかしいです。
 小学校のころ、父が定年退職したあと再就職した会社が建設会社で
 電気技師だった父は、その会社が移動するたびに、一緒に移動するので
 家にいなかった。
 
 その父が尼崎にいた頃に姉と訪ねたことがあった。
 生れて始めたの長距離列車。当然、寝台などには乗れない。
 富山の駅で有名なマス寿司を買いたくて、窓から降りて窓からまた入った
 ことを思い出した。当然、鼻をかむと真っ黒。

 笑いながら泣きそうになる思い出です。
 今は昔ですねえ。
 新幹線の快適さ、車内販売の充実。どっちが良いのやら。


最近
好みの色が変わったという
君も
幼子から少女へと
成長するのか

 幼子から少女への成長を親や祖父母は喜ぶべきなのだろうが、あの
 いとけないことばや表情が失われていくのは、とても寂しい。

 色や味、匂いも好みが変わるのでしょうね。


田植えの終った
畦道に
一羽の白鷺
時々伸ばす首は
北の方へ

 鷺はなぜかいつも一羽でいますよね。

 時々動かす方向は北。
 このお歌がただの叙景ではないことがここでわかります。

 今年3月、あのことがあってからは・・・
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-07-04 18:46
<< 戸塚歌会(5月27日) さくら会(5月25日) >>