excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


藤沢日曜歌会(6月5日)

このころ公私ともにとても忙しかったですね。

歌会翌日は患者会コスモスの五行歌サークルがあり、その翌日
には歌会SUN-SUNを欠席して、大阪へいきましたし・・・

台風直前の蒸し暑い中、あら6月5日って、どんなだったかしら・・・と
思ってもちっとも思い出せません。
困ったものです。


庭仕事の足元を
黄色い花粉で
鼻を染めて
犬が駆け回っている
日常が愛しく思える日

 何気ない日常ですが、あの震災のあとは、どんなにささいなことでも
 平穏に過ぎる日々が愛しく思えます。
 
 犬も猫も命あるものの、あるがままの日常の大切さ。


多弁な友からは奮起させられ
口数少なき君からは
推し量ることを学び
気遣い優しいあなたには
泣き笑いさせられる

 友から受けるそれぞれの愛情とやさしさに感謝されるお歌。
 なのに、なぜか切ない。

 もちろん、感謝の気持ちを持つことは大事です。
 でも、なにか作者があまりに律儀に健気に、感謝しているようで
 苦しくなってしまったのです。

 へそまがりの感想かもしれません。


四つ葉のクローバーを
あきらめて
隣のタンポポを摘む
黄色な光の色
希望の色だから

 生れてこの方四つ葉のクローバーを見つけたことがありません。
 なんて、かわいそうな私(涙)。悲しい星のもとに生れてしまったのか・・・
 ここまでくるとお笑い?

 作者も(も、は失礼かな)四つ葉のクローバーをあきらめて、ふと隣に
 目をやれば、目にもあざやかな黄色の光はなつタンポポ。

 幸せはなにも、四つ葉のクローバーにくるわけではない。
 その人の心のもちよう・・・・ですね!と私も隣の芝生を見ることに・・・
 ゲッ! あ、あ、青い!      ちゃんちゃん
 


おっと、私の平穏な歌を(笑)

久しぶりに
外に干せたせんたく物
ベランダの
スリッパが
温かい

 雨つづきだったあとの、ようやくの晴れ間。
 部屋干しでちょっと臭いも気になって、晴れ間にすぐせんたく物を
 外に干しました。
 
 このごろ濡れてばかりだった、ベランダのスリッパがほんのりと
 温かかった。
 
 放射能はわからないけど。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-07-19 15:53
<< 歌会「SUN-SUN」 ハマのうたかい(6月2日) >>