excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


藤沢火曜歌会(6月21日)

このごろ、H野さんも、A野さんもお忙しくて、歌会で三人が
(あ、私入れてね)揃うのがめずらしくなってきました。

この日、3人珍しく揃って。


土の下で頑張っている根と
幾千の葉の働きを思って
やまぼうしの白い花は
一人愛でられるのを遠慮して
空を見上げてヒソと咲く

 同じ木の中で、根があり、枝もあり、葉があり、そして花があります。
 一番美しく愛でられる花が、自分は木の一部であることを、謙虚に
 自覚し、ひっそりと咲くという。

 人にも譬えられるお歌です。
 でも、たいてい人は目立ちたがりです。
 人の業績を讃えることをあまりしませんし、まるで自分のことのように
 語ることもあります。
 植物を見習いたいですね。


老人二人
冷や汗を
掻きながら
田植え機を
操作している

 牧歌的な風景ですが、いろいろと日本の農業の実態も見えます。

 でも、このお年寄りお二人がなんとなくほほえましくて、好きなお歌。


文字を起こし
声に出し
聴く人の
心に届かせる
朗読の魅力

 そうですね。
 私も朗読ライブをしていますから、人の朗読にもすごく興味があります。
 心に届かせるために、声をかえたりする必要はないのですよね。
 心へ届かせるためには、心で語れば良いのだと思います。

 そうそう、またくわしく書きますが、今年のシャンソンと朗読のライブの
 日程が決まっています。

 10月8日(土) 小田急線の鵠沼海岸駅  「レスプリ・フランセ」
                午後2時から4時
                の予定です。
                              よろしくお願いします。

 
私の歌

情感 というもの
昂(たか)まるその極み
でも
破れるほどではいけない
歌のこころ得

 前も書いたような気がしますが、書きすぎてはいけない。
 感性を高めることは大事ですが。
 ちょっと偉そうな歌になりましたが、自分への戒めです。



 
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-07-28 17:58
<< さくら会(6月22日) かすみ草(6月3日) >>