excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


発見の歌

この年になっての初海外で喜んでおりましたら
やはり時差の苦しみ。
打ち身も時差も、しばらくしてから来るのね(涙)

さてと、帰国して最初に参加したのは横浜歌会でした。

一席のお歌はなくなられた歌友の素敵な言葉に
感謝された、とても感動的なお歌でした。
もちろん、感動の2点をいれさせていただきました。

そして、私もお気に入りのお歌。

あしながバチの
巣は
細長く蓮根みたい
お初に
お目にかかります

 状況は一切説明がない、すっきりとしたお歌で、しかも
 あしなが蜂の巣を「蓮根」にたとえられた。この面白さ。
 五行歌は人生や社会を感動的に詠った歌にどうしても
 高得点が入ります。でも、みなさん、すてきじゃありませんか。
 歌の表現だけの発見ではなく、実際のものへの発見を
 喜びあえる、五行歌って。私もご挨拶しちゃいたくなりました。

昨日の埼玉の「はなみずき」にて。
ここでも1席のお歌は季節と生活を見事に詠ったお歌でした。

そして、私の大のお気に入りのお歌は。

紙一重の
自信と自惚れが
交錯する
持てないものと
持ってはいけないものとが

 人間の迷い、それはもしかしてとても小さく、とてつもなく
 大きなものかもしれないが、そのくせ、こういう心境には
 永遠になれない、というか気が付かない人間が多いのでは。
 「自」という文字で始まるもうひとつの言葉。「自尊心」の
 持ち方も難しいが、この作者なら持っていただいて欲しいなと。
 いずれにしても、この3つの言葉、鼻持ちならないものに
 すぐに変化してしまいます・・・それは確かに「持ってはいけない」
 でも「持てないもの」ではないので、要注意なのですねえ。

 
以前、われらが93歳のアイドルに教えていただいた蹣跚(まんさん)
とよろめきつつも、なんとか今回更新いたしました。 
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-03-21 12:35
<< 春ともなれば 更新遅くなってすみません >>