excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歌会はつづくうよお♪どーこまでもお♪

はい、昨日は横浜歌会でした。
たとえちょっとまえに大きな大会があろうとも
決して休んだりはしないのです、歌会は・・・・はあ~
ちょっとお疲れ気味ですが出席。
その割には2次会はりきって、遅くまでいたのは誰でしょう?


波は
いつも
不意に砕け
加速をして
去っていく

 実は、作者コメントをなぜだか全然聞いていませんでしたので、
 まったくの私の独断コメントです。海岸線にいて、突然の大波に
 襲われる光景を、テレビなどで見ることがあります。まずはその
 光景が目に浮かびました。
 
 でも実際の波ではなく、ある出来事も不意に目の前で起こり、それに
 影響されようがされまいが、さっと去っていってしまうことがあります。
 たとえば、恋だったりして・・・・


幼木は
倒木の上でゆるぎない
風がすくっても
水が押しても
笑っている

 倒木から芽が出て幼い木になっている。不定根の1種でしょうか、風にも
 水にも負けない。倒木が支えになっている。だから自然って素晴らしい。


皺に入り込んだ パックが
なかなか取れない
女を磨くのも
至難のわざと
老いた母が言う

 はりの有る肌ならパックなど必要がないかも。パックさえ入り込んで
 とれないような肌だからこそ、パックをする必要があるのです。
 と、しみじみ身につまされて・・・
 いつまでも美しくいたいと願うのは健康の秘訣ですよね。
 もっとも「永遠(とは)に美しく」という恐ろしい映画がありましたが・・・


何も言わずに花は咲く
しかし
一夜咲きの月下美人が
確かに言った
パカッ と

 あの芳香の月下美人が咲くときに、「バカッ」と言ったのですか?
 あ、失礼、「パカッ」とでしたか・・・


父ものはどうもあまり受けないなあ・・・グチりながら私の歌

ガラス玉とわかっても
買ってもらえば良かった
父からの初めての
ジュエリーになったはず
昭和 氷川丸の売店で

 生意気ざかりの私は、かけがえのないものを手に入れ損ねた。
 娘に対する父の思いという宝を。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-05-22 22:08
<< もうすぐ親歌会になるはなみずき 「風の大会」後半のお歌より >>