excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


講座と日曜歌会連続で・・・

先週の土曜日は講座でした。
今期は5月、6月が私の担当で、2回目でした。

前回のテーマは「詠いたいテーマ」
 なかなか自分で何を詠いたいかがつかめないこともあります。

今回は「自然を詠う」
 古今東西の詩歌で詠われ尽くされてしまったのでしょうか?

なあんて、いろいろと皆さんとお話して、考えながら講座をやって
おります。
 
次回は「自己を詠う」 最終日は「朗読してみましょう」
この講座は途中からでも入れますので、ご興味のあるかたは
どうぞ。


6月1日(日)は藤沢日曜歌会

今回ばかりはどのお歌もあまりによくて、感激しながら、採点をする
辛さががんがんきましたね。
いつもなら、何回も読んで点をつけるのですが、今回はそれをやると
わけがわからなくなりそうなので、2回くらいで決めました。

どのお歌にも入れたいような粒ぞろいの歌会でした。
ものすごく贅沢な時間ともいえます。


「おゝ来たか・・・」の声や
粉ふき芋にユカリを振って
「うまい・・・」と食べていた
そんな面影を
「父の日」に偲んでみよう

 このごろ特に父恋しの私は最初の「おゝ来たか・・・」にぐっときました。
 そうなんですよね。この「おゝ」はかなりのお年でないと、使わない
 似合わないことば、そして、作者のお父様も「粉ふき芋にユカリ」と
 質素な食べ物を喜んでおられた。父も質素なおかずにお酒さえ
 あれば・・・泣けちゃいますねえ。


朝の
柔らかい日差しに透けた
葉脈
チュルチュルッと
身体中の毒が吸い取られる

 葉脈を流れる新鮮な木の水が作者のもろもろのストレスという毒を
 吸い取ってくれる、森林浴の効果でしょうね。デトックス。
 どれほどの毒でしょう・・・と、かしましく。


右側にカーブ
つり革につかまる人たちの
うえーぶが
車窓の波を追いかけ
三連符

 多分、江ノ電、と皆さん気づかれたようで。カーブを曲るときにぎゅーっと
 身体が傾き曲る、そのさまを車窓の波を五線譜に見立てて、三連符とは。
 参りました。


浅黒給仕「何で?」理由?
野菜カレー好きだから
再び「何で?」に私は怪訝顔
と「パンカゴハンカ?」と怒り声
なあ~んだ「ナン」なんだ!

 まあ、ナンという「ナン」の多さナンでしょう。
 こういう面白いことが現実にあるから、歌の種はつきないのです。
 ナンでも歌に!


ささやき女将
またまたテレビで
頭下げ
「ささやかれ息子は?」
と夫がささやく

 またぞろテレビで記者会見の女将さん。そういえば、あの気の弱そうな
 「ささやかれ息子」さんは?鮎の塩焼きと違って、使いまわしが
 できませんか?


昨日書きわすれました。
なんと、今回は仲良し3人組(笑)のHさん、Aさん、私が揃って1~3席を
いただきました。これは歌会始まって以来初めてのことです。
お2人はいつも上席なので揃うことが多いのですが・・・
まあ、こういうことも珍しいし、うれしいし、めでたいめでたい\(~o~)/ 
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-06-03 22:43
<< 蒸し暑い季節に 歌でデトックス... 五月は書きすぎかも・・・ >>