excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


場所は大倉山でも「新横浜歌会」

Mさんと私は新横浜で講座をさせていただいておりますが、
この歌会は、そこの受講生さんが中心になって作ってくださった
歌会なのです。普段は他の歌会にいらしてる方も、同期のよしみで、
参加してくださったり、友情溢れる歌会です。

新横浜に適当な場所がなかったので、大倉山で開催しています。

今回は横浜歌会の方もいらして、また見学の方もありさらに
楽しい歌会になりそうな予感。


腐葉土をくろぐろと畑に鋤きこむ
死も生も
混じり合い とけ合って
あらたな命を養う
土壌となるのだ

 なんとも力強いお歌。農業の基本は土作りといいます。安易に
 化学肥料を使いすっかりやせた土地は、もとに戻すのにかなりの
 時間がかかります。手作りの腐葉土はふかふかした土にして
 くれることでしょう。
 
 昔の人は窒素いっぱいのレンゲを植えて、花の終るころが田植え
 時期で、それを田んぼにすき込んだ。安い化学肥料におされてレンゲを
 植える農家もない。レンゲ畑はマンションに変わっていく。


前触れもなく
カナダから届いた絵葉書
馴染みの文字が
プラスされた空気で
新鮮に踊っている

 飛行機恐怖症を多分克服できた私は、行ってみたい場所の一つに
 カナダがあります。メープルシロップの木を見てみたい、メープルで
 作った美味しいウィスキーもある・・・おいおい、またそれですか?

 カナダという場所で書かれた絵葉書だから、空気もついてきたような、
 馴染みの文字なのに、新鮮に見える。日常でないものに、敏感に
 反応する作者の感性が良いです。


事件現場をとらえる
携帯の振る舞い
無機質なこころ達
バランスを失った
東京サイボーグ

 5行目、ガツンですよね。「東京サイボーグ」。アキハバラは、もう
 単純な電気製品の街というものから、SFの世界に変わってしまった。
 読み物や映画のSFは面白いけれども、実際にそこで、人間を保つのは
 難しい。何かから逃避したい「こころ達」が集まっている。


 講座、歌会とまた更新、更新がんばらなくては。
 ひとまずこれにて・・・・以前こんなセリフが締めことばのドラマが
 ありましたなあ・・・しみじみ、ズ・ズ・ズー(渋茶すする)
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-06-19 10:55
<< 現役の方のご参加が多い歌会 横浜歌会 先日の鎌倉の歌 >>