excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


講座でした。 推敲のその②

先日の「ハマのうたかい」に五行歌界の「推古(推敲)天皇」と呼ばれる
Sさんがいらっしゃいました。
彼女は今までに最高200回の推敲をされたことがあるそうです。
たまげました。私は最高で15回くらいでしょうか。しかも、そんなに、
推敲することはめったにありません。

直して直して、結局もとに戻った、ということが多くあります。
そうして推敲の挙句、解かりにくい歌、という評価をいただくこと数かぎりなし・・
                                           (涙)

それでも、やはり自分らしい表現で、しかも独りよがりではない、思い込み
ではない歌、を書きたいと願います。

そのためには、推敲は大事です。

今回は推敲の一つとして、五行目に着目。どうしてもまとめになりやすい
五行目を鮮やかにさばいた歌を紹介。子供の歌には大人の常識を破る
発想があります。

さて、今回のお歌です。

「母さん、これおいしいよ」
「うまいよ」を連発する娘
さては
私をおだてて
料理当番パスの気か?

 おだて上手のおじょうさんですが、やはり本当に美味しいのでしょう。
 もちろん、料理当番もそれでパスできたら、一石二鳥というわけで(笑)


癌細胞
そんなに早く
増えるなら
財布に入れたい
ひとつでも

 身近な方を癌でなくされた作者。進行がんのあまりの早さに、財布に
 いれたらお金が増えるし、がん細胞がその方から取ることもできるのに
 と、癌への精一杯の皮肉を書かれた。


飛べないトリ
啼けないトリ
カワセミ、ツバメ、ハヤブサ・・・・・
「バード・カービング展」のトリたち
どんな明日(あした)が待っているのだろう

 バード・カービングのトリであれば、当然、飛べない、啼けない、そして
 明日があるのも知らないであろう。作者は命のないこの彫刻の鳥を
 すべて、カタカナで表現。命ある人間さまが考えないことを、もしかして
 このトリたちが考えているのかもしれない・・・作者の目線がすごい。


ゴーヤの苗を貰って
植えた
食べきれない程なるそうだ
健康な身体で
秋を迎えよう

 あと2行が標語みたいで、と作者。読み手もそう感じたかもしれない
 ですね。あまりゴーヤがお好きではないという作者、それでも
 健康のために食べようと思われてらっしゃるそうなので、そこを
 書かれたらお歌が生きると思います。3行目までの表現にさらに
 リアリティがプラスされると思います。


さて、来週はこの講座も最終です。
テーマは「朗読しましょう」です。

27日にはハマ風主催の「朗読歌会」があります。
準備はいろいろとありますが、楽しみです。
場所は「鎌倉芸術館」。みなさんで食べるレストランのランチも楽しみ
です。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-07-10 17:22
<< 講座と重なり今月も欠席だったけど むしむし暑い中、日曜歌会 >>