excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


講座と重なり今月も欠席だったけど

8日は藤沢火曜歌会でした。今回は私も欠席でしたし、ご都合の悪い方が
重なったようで、出席者は少人数のようでしたが、そんな時代表のHさんは
五行歌で遊べるゲームを用意されたりしておられます。

今回はなにをされたのかしら。
伺い忘れてしまいました。

ちなみに、五行歌で遊ぶというと、代表的なものに、5人五行歌があります。
5人がばらばらに1行ずつ書いて、五行歌に仕上げます。一応、紙には
1~5の番号をふり、1行目の人は歌の始まりのような、5行目の人は歌の
終わりのような感じにする、というきまり。

そして、出来上がった荒唐無稽な五行歌(これがまた意外に、頷ける歌が
できていたりすることがあります)に、架空の3点入れた人と架空の作者に
なっていただき、それぞれが、言葉を駆使して、感想をのべ、また作者
コメントをする・・・という、面白いけれどかなり高度でもある遊びです。
コメントする練習にもなります。かなり想像力も必要ですから、ただの
遊びではないのです。

何かイベントの時には必ず楽しみますが、歌会で時間の余裕があるとき
なども、良いですよね。


歌会の歌


我が家が避暑地と
一日中何もしないで
出前を頼み
入浴剤で温泉気分
しかし、ムードがいまいちね

 ふむふむ、涼しい風の通るお宅だったら、これは良いですね。体力も
 お金も出前の分くらいですみますもの。エアコンだと、ちょっとねえ。
 本当の温泉地でも、入浴剤を使っていたということがあったくらいです。
 入浴剤、あなどれません。でも、裏事情すっかりわかっている主婦は
 「ムードがいまいちね」の気分になります。楽しいお歌。


それぞれの
物語抱いて
笑顔で集まる
五十年目の
同期会

 卒業後、五十年もの歳月が流れていれば、それぞれに波乱万丈が
 あったかもしれません。それほどのことがなくても、半世紀の人生に
 物語がないはずはありません。
 でも、それはさておき、なつかしいお顔にであえるのは何より。
 笑顔が一番!


土用波の前に
値上げの波がやってきた
さて、どう乗り切るか・・・
タライ舟で ぷ~か ぷか
そんな気分でいきたいもの

 あっという間に、何もかもが値上げ。突然の大波のように、庶民を飲み
 こんでしまっています。我マンションでも、資源ごみの缶のコーナーを
 見ますと、発泡酒の缶ばかりになっています。好みだからとばかりは
 言っておられないことですね。うちは家でそんなに飲むほうではない
 ので、まだビールですが・・・そのうち、変えないといけなくなるかも。
 
 話がずれましたが、本当にどう乗り切るかを真剣に考えないとね。
 これで、消費税まで上ったら、波の上でも干上がってしまいます。
 
 最初に消費税を投入するとき、N町の方々は、みなさんの福祉のために
 使うのですよ!と言っていましたなあ・・・
 あれははるか遠い昔話じゃったあ~

 無策への怒りは怒りとして、選挙で対処するしかないのでしょうが、
 心もちとしては、逆らわず、あがかず、余裕でいたい、という作者や
 私達です。

欠席歌から

自分だけ飲んでは
畑に悪いと
水をやる
ノドに
いや土に沁みるだろう

 雨の降らない畑には水は宝。畑仕事はなにより、水遣りが大変です。
 その水遣りも、作物が取れるからというだけではない、畑への思いやり
 が感じられます。


猫が
横断歩道で
右見て左見てるけど
「手を上げないといや足かな
車は止まんないぞ」

 笑えました。
 犬が信号の変わるのを待っているのは見たことがありますが猫が
 横断歩道で右と左を見ている姿は、想像もできません。
 まあ、手も足もあげるのはちょっと無理でしょうねえ。
 車が止まってくれたら良いのですが・・・


次は世界初○○イベント付き鎌倉歌会を。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-07-12 12:53
<< 世界初(たぶん)冷たいお抹茶の... 講座でした。 推敲のその② >>