excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


朗読歌会 続き

さあて、通訳がなければ絶対解からない方言歌にいきましょう。
でも、今回は方言だけで、次回に解答を・・・て、クイズじゃあない!

最初はMさん長崎弁、今年は今までにないほど、方言度アップ!

おうちはながさきの
オッペシャンやけ
みぞかとさ
おいのあをもちに
なってほしか

  ヒント・・ あらあ、言われてみたかったわあ。


いらんすばんたい
とんぴんかんは
いっちょんすかんと
せからしかね
えくさっとっと

  ヒント・・ 建前かしらね。


ちゃっちゃくちゃら
いわれたけん
おいのきもちは
ぴっしゃげたばい
もうしょんなか

  ヒント・・ 早すぎ!


次は私、山形は庄内地方酒田。
実家に帰ると甥が「おばさん、方言きつくなった」と言います・・・アハ


あんただば
かえてくるなり
のだばてばがりいで~
なんぼでもいさげ
てづでしてくいっどいなさあ


山だば
鳥海山だもんだ
あんだかっこいい山ねー
山菜もえっぺとらいっし
富士山なのハゲでねがや

  日本の象徴たる富士山に、なんてことを!


あいや
めんごのお~
ぼんぼだど
みっだくねくても
めんごもんだのお~

  世界共通。


では方言歌の女王、われ等がKみさん。
又の名をひらなが式部。


このじょはもしぇけの
りょこうさえがえで
さんにんででがげらえるのも
としよりがたっちょだはげだし
ありがでもんだの


んだどもたまげだもんだ
おめだじがばんばなたたての
どっしのえもよんしょでぇで
やがうじたっちょで
めでてごんだのぅ


おれがちっちぇどぎも
としょばんばどわげばんばいで
おれはとしょばんばのひまごだけし
おらえのおなごしょはながいぎだ
おらだじもがんばってえどでのぅ
  

 はっきり言って、ヒントの出しようがない、庄内弁(笑)。Kみさんと私は
 距離にするとそんなに離れていないけど、微妙に言葉が違います。
 同じ酒田でも、違うくらいだから、そげだもんだ・・・んだ、んだ。

 と、最後は皆さんに「んだ」と返事をしてもらいました。
 「そう、そう」というより、さあ、ご一緒に「んだ、んだ」 
 方言、バンザーイ!

 次回は解答を。
 やてみれ(やってみてください)・・・う~ん、短くて済むなあ。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-08-04 11:05
<< では、方言五行歌解答編 暑い暑い中、朗読歌会 >>