excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


では、方言五行歌解答編

まずはMさんの長崎弁のお歌から

原文                 標準語

おうちはながさきの      貴女は長崎の
オッペシャンやけ       美人さんだから
みぞかとさ           可愛いいんだ
おいのあをもちに       僕の恋人に
なってほしか          なって欲しい
             
             
             
いらんすばんたい      余計なことです      
とんぴんかんは       軽率な人です
いっちよんすかんと     大嫌いです
せからしかね         うるさいわね
えくさっとっと         酔ってるんですか



ちゃっちやくちゃら      めちゃくちゃに
いわれたけん        いわれたので
おいのきもちは       僕の気持ちは
ぴっしゃげたばい      つぶれてしまいました
もうしょんなか        もう仕方ないです


私の庄内酒田弁

あんただば             あなたったら
かえてくるなり           帰ってくるなり
のだばてばがりいで~      横になってばかりいて
なんぼでもいさげ         少しでもいいから
てづでしてくいっどいなさあ   手伝ってくれたらいいのに


山だば               山といえば
鳥海山だもんだ         鳥海山に決まっている
あんだかっこいい山ねー    あんなにかっこいい山はない
山菜もえっぺとらいっし     山菜もたくさん取れるし
富士山なのハゲでねがや   富士山なんてはげ山じゃないの
山といえば
 


あいや               あらまあ
めんごのお~          可愛いわねえ~
ぼんぼだど            赤ちゃんだと
みっだぐねくても         ぶさいくでも
めんごもんだのお~       可愛いもんねえ~
 

Kみさんの旧朝日村弁

このじょはもしぇけの          この間はたのしかったね
りょこうさえがえで            旅行に行けて
さんにんででがげらえるのも     三人で出かけられるのも
としよりがたっちょだはげだし     年寄りが元気だからだし
ありがでもんだの            ありがたいことだよね


んだどもたまげだもんだ       だけど驚いたなあ
おめだじがばんばなたたての    貴方達がお婆さんになったなんて
どっちのえもよんしょでぇで      どっちの家も4世代で
やがうじたっちょで           家族みんなが元気で
めでてごんだのぅ            めでたいことだよね



おれがちっちぇどぎも          私が小さかった時も
としょばんばどわげばんばいで    年寄り婆さんと若い婆さんがいて
おれはとしょばんばのひまごだけし  私は年寄り婆さんの曾孫だったし
おらえのおなごしょはながいぎだ    我家の女達は長生きだ
おらだじもがんばってえどでのぅ    私達も頑張って行きましょう


まあ、なかなかすごいものですよね。
でも、方言には、古代の言葉が残っていることが多いということを
知りました。
若いころは、方言はとてもバカにされましたし、私自身も恥じているところが
ありましたが、今はいろいろな意味で誇りに思っています。

リレーも五人五行歌もご紹介したいのですが、歌会ラッシュですので、
ちょっと空いたときに書きますね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-08-06 10:55
<< 記事を削除してしまい・・・ 朗読歌会 続き >>