excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


埼玉にハマ風二つ目の歌会誕生

9月5日金曜日、かすみ草歌会が発会しました。
場所は東武動物公園駅から徒歩10分くらいでしょうか?
落ち着いた雰囲気の町並みを歩いていきます。

駅でばったりさくら会の方と会いました。
お二人は私にダブルの輪をかけたような方向音痴(笑)
私に出会って、すっかり安心されたところが、非常に怖い!
地図を見ながら、某Bankの角を曲るまでは順調・・・ところが
目印の信用金庫がない!郵便局があったのに、それは地図に載って
いないので、すわ!間違えたかと、早速たずねてみると、やはりこの道で
良いとのこと。
しばらく行くと、ようやく目印の信用金庫などが見え始め、そうするうちに
お姉さん歌会のはなみずきの会員さんのお出迎え。
三人ともほっとしました。

会場は23名ぎっしりで、熱気がむんむんです。新しい歌会への意気込みが
強くかんじられました。
K雲さん、H野さん、私がそれぞれ短いお話をしてからの歌会です。

H野さんは、ご自分の名作(冷奴のお歌)を大きくパソコンに打ってこられて、
そのお歌から、詩歌になど全然関心がなかった自分がいかに五行歌に
ここまで熱心になられたかを、ユーモアたっぷりにわかりやすくお話され
ました。

私は、K雲さんとH野さんお二人のお話の補充みたいなところを
話しました。お二人さま、いつも手抜きですみません。


新聞配達のバイク音
登校する こどもの声
朝の気配を
和音に変える
雨は調律師

 いろいろな音を雨の音がちょっとずつ変えて聞こえさせるというところを
 「雨は調律師」としたところの表現が新しく言い得て妙です。

 こういう作者独特の表現は一度どなたかが使われたあと、他の人が使うのは
 ルール違反になってしまいます。同じようなことを詠いたいときは、別の
 切り口で書くよう気をつけたいものです。


BABY’S BREATHのように
無邪気で無垢
今日が初舞台
主役であり 脇役であり
名女優になりますように・・・

 かすみ草の英名は「Baby’ Breath」です。それがわからないとちょっと
 難しいお歌でしたね。赤ちゃんの吐息のように、やわらかく甘くほんわりと 
 した、かすみそうのお花。今日の歌会の誕生を寿ぐお歌でした。
 

カラカラっと
小瓶の中へ
拾い集めた貝殻と
潮騒の思い出
仕舞い込む

 この思い出がなんなのか知りたいと、読み手に思わせる雰囲気のあるお歌。
 作者のお話では、千葉へお墓参りにいらしたときに海で拾った貝殻を小瓶に
 入れたとのこと。
 とても雰囲気がステキなのですが、すこし散文ぽい行はこびになっています。
 ちょっと行替えしてみたり、助詞を考えたりされてみてはいかがでしょうか?
 私は好きなお歌でした。


今日は出発の日
いつものダークな洋服に
赤を加えて
パワーアップ
今日の気分で歌会です

 私もモノクロの洋服が多いです。赤はめったに着ません。でも、この日は!と
 思うようなときはやはり、勝負色の赤がいいのでしょうね。まさしくパワー
 アップの色です。
 この発会の日はやはり赤で・・・・あれ?作者、赤がない?ハンカチですか?
 下着ですか?と盛り上がりました。


これからははなみずき歌会と同じく、午前10時の開始になりますので、
なかなか伺えない歌会ですが、楽しい歌会であってほしいです。強い味方の
はなみずきさんがついていますもの、大丈夫ですね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-09-13 14:20
<< 講座も歌会も SUN-SUN第2回 >>