excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


昨日は藤沢恒例 いも煮会

いも煮会、なんで?と思うかたがいらっしゃるかもしれませんが、
なにしろ、楽しい事は何でもしたい私です。
昔は田舎の友人と多摩川の河川敷でちまちまやっていました。
(あのころはホームレスの人もいなくて・・・)

米子というところに10年近く住んでいましたが、そこでは、息子の
保育園や幼稚園の友達のお母さん達を率いて、なぜか鳥取県で
山形の行事、いも煮会を楽しんでいました。
私が引っ越したあとは、もうやっていないんですって。
昔からイベント好きだったんだあ・・・私(笑)

閑話休題。

藤沢歌会に話をもどしましょう。
歌を楽しむついでに、他のお楽しみも、と先ずはいも煮会を
しようと思いつきました。同じ山形出身のKみちゃんもいてくれて
心強かったしね。みなさんも、どんなものかと興味をもってくださり
今年で6回目になります。

いも煮は、庄内地方の豚肉味噌味と内陸地方の牛肉醤油味の
2種類を作ります。家のガスで炊くのとちがって、かまどでの
味は最高ですよ~

以前は、いも煮を楽しんだあとは歌会をしていましたが、
会場となる部屋が、キャンプ場の集会室で夏の間に使った
すのこに防腐剤をたっぷり塗って、仕舞ってある部屋で、ものすごい
匂いに、頭くらくら~がんがんへ、目はチカチカ、咳はでるわ、めまい
はするわで、もうこの際いも煮だけを楽しみましょう、そのあと、
ちょっぴり五行歌遊びをしましょう、ということになりました。

昨日は午後から雨では?とちょっと不安でしたが、幸いいも煮会の間は
曇りの状態。おかげで、竈の側から離れられない私たちはいつもの年
より楽でした。35人の方が集いました。

まあ、いつもながら皆さんのご協力感謝です。朝早くからいらしていただき
男性の方が薪割り、火入れをしてくださいます。
女性軍は次々と野菜を剥いたり、切ったりと手際よいです。

まあ、いも煮の楽しみはご参加されないと味合えないので、あとからの
お楽しみ五行歌をちょっぴりご紹介しましょう。

折句 「わすれない」

わたしも
すれてないのに
れんしゅうしても
なれない
いいおんな    N子さん(1席)

わたし
すでにぼけてます
れいぎと
なさけは
いまだ健在    S子さん(2席)

わいわい、がやがやと楽しい話
すぐに伝わる
連動する
なんといっても
いいな!仲間は   H田さん(同2席)

わすれないでよ
すきなのよ
れいぎなんて
なくっていいの
いくところまでいこうよ   Kみさん(3席)

わかれても
すえには逢わん
れんげ草
なつ冬越えて
いつかの春に     T取さん(同3席)


一行拝借五行歌 「イケメンだね」

イケメンだね
誰が?
どこが?
ピンとこないのは
ひがみかボケか   T橋さん(1席)

イケメンだね
と 思った
その時
隣りの女房が
勘違いしないでね   S尾さん(2席)

イケメンだね
本当は
いい男すきじゃない
でも
あなたは心のイケメン  M子さん=私(3席)

 てな具合です。
 またハマ風23号に詳細レポート書きます。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-10-06 22:45
<< 新老人の会  戸塚の女性フォー... はなみずき・・・赤い実をいっぱ... >>