excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


和室での鎌倉歌会

秋の鎌倉はまた格別・・・でも、この頃の陽気はあまり秋らしくありません。
和室はしっとりと落ち着いて良いのですが、足に難がある私はちょっと
大変でした。我らがアイドルK子さんも大変そう。
そこで、お座布団を重ねて坐っていただきました。
ご本人曰く「牢名主じゃああ」・・・へへへへエ、おそれいりやした

本日の一席はH野さん。すばらしいお歌で感動でした。ハマ風お楽しみに。


「日頃の運動不足が
解消できたよ」
道を間違えて謝る私に
何時も前向きな
明るい友の受け答え

 このお友達も作者もとてもよいご関係。なににつけても、このような会話を
 交し合える間柄なのでしょう。
 

寒天ブームが去って
一袋 四百五十円に出世
今 バナナがブレイク中
品薄の二〇〇八年秋
ワイドショーが値を押し上げる

 今、世は健康おたくとダイエットおたくがあふれていて、これが良いといえば、
 そればかり、あれが良いといえばあればかり・・・と。そのたびに店頭から
 それらの品物が消え、ブームが去っても残るのは高い値段。
 いろいろなものを満遍なくいただいくのが何よりの健康とダイエットの秘訣
 だと思いますが・・運動とね。あれ?書きながらちくちくと刺さってくるのは
 ちょいとは試したりした?(ほんの少し・・・ネ)


青年とのアイコンタクトに
魅せられてドギマギ
とっくに封印されてしまった
私の中の「女」が
蘇ってきたのだとしたら

 すぐに指名されて叫んでしまいました。「でえ、どうするのお!!」
 いつまでも、気分は少女です。少女ではいられないのは充分承知。
 でも、素敵な人にときめいて、ドギマギしたり、また会いたいと思うのは
 自然のこと。純粋にその人の心ねを愛する物語は外国には多いのですが
 日本ではあまり見かけませんね。
 小説「醜女(しこめ)の日記」、映画「ハロルドとモード」など。


バードウォッチング始めて
はじめて知った
カラスの愛らしさ
神の造りたもうたもの
みな美しい

 カラス好きの私は、すぐに◎をつけた欠席歌。
 カラスは賢いし、決して乱暴物ではないのです。
 環境がそうさせてしまったところがありますし、動物の研究者が鳩とカラスを
 同じ鳥かごに入れて実験したところ、鳩のほうが攻撃的だったと書いていた
 のを読んだことがあります。
 歌仲間のK磨さんが、ベランダで仲良くしているというカラス君に会って
 見たいです。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-10-24 09:59
<< 帰省中で欠席だった横浜歌会 SUN-SUN・・・これも足の... >>