excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


これって流行? 新横浜歌会でも・・・

新横浜歌会では、さすがに、1席はお一人のようでしたが、なんと2席の
方が5人!
なにかのウイルスか?たたりか?な、わけは無いのですが(笑)


ガチャ ガチャーン
「キャー!」
茶碗の割れる音
妻の悲鳴
キッチンだけの大地震

 私などもよくやることですが、不思議と夫が留守の時は悲鳴を上げません。
 むむむ・・・っと自分の失態を自分で処理するしかないのです。
 同じく自分で処理するのにはかわりはないのに、なぜか、誰かいると、
 思わず声を出してしまう・・・あら、歌のコメントとは関係のないことを。

 カタカナをうまく使われて、まさしく日常茶飯事を「キッチンだけの大地震」
 とお上手に比喩されました。本当に大地震ではこう落ち着いてはいられ
 ませんものね。


夏の恋
秋の想い
全ては夢と
枯葉が
風に散る

 人生50年~なんて、謡いの文句がありましたね。
 夢幻(ゆめまぼろし)のこの世ですが、「夏の日の恋」があり、「秋に深く想う」
 ことができるそれが、人間のよさではないでしょうか。
 

「らくらくホン」って
響きに惹かれての
携帯デビュー
それほど楽でも無いのは
自己責任 ですか・・・・

 携帯をお持ちではなかったのですね。私も携帯嫌いで五行歌のことで
 しかたなく持ちましたから、機能はまったく使いこなせず、電話とメール
 あとは2次会での計算に(笑)使うくらいです。

 「らくらく」といいながら、実はやはり私のようなアナログ人間には使いこなす
 のはなかなか大変。

 5行目の「自己責任」のあとの一マスあけ、最後に「?」がないのは、
 電子機器に弱いご自分を納得させるためでしょう。声を出して、読むときは
 「か」をトーンを下げて読むと面白いですね。
 
 「自己責任」という言葉が、ちょっと一人歩きしている、現代、もっと
 お客様本意の対応をしてよ!と作者とともに、私も言いたい!
 「人によってはらくらくホン」て、名前変更して!
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-11-22 12:13
<< 横浜歌会 火曜歌会に続いて鎌倉歌会も大変... >>