excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


横浜歌会

展示会も終わり、いよいよ秋酣です。

K川さんが展示会にもお誘いくださったご友人ご夫妻が揃ってご見学に
いらしてくださいました。


地震に耐えた
「ひとめぼれ」
粘りを粒に秘めている
炊き上がった宮城米が
復興の息吹を膨らます

 地震の多い宮城県だが、このところ特に頻繁に大きな地震がおきている。
 その地震の影響でで田んぼも大きな被害を被っているが、それにめげず
 収穫された新米の「ひとめぼれ」。東北人の粘りを象徴するように、ふっくら
 と炊き上がったお米にはねばりがある。
 いつもたとえが上手な作者であるが、今回は地震という新聞記事のように
 なりやすいテーマを、見事な歌にしあげられた。


短い時間に
五行歌を詠み
伝えてくれた
私の心と味を
絆強まる朗読者に

 ご出席がわからずに、作品プリントには載らなかったお歌。ホワイトボードに
 かかれましたが、気がつかれなかった方も多かったようだ。
 歌会で作品鑑賞につかえる時間はかなり短い。それを朗読して作者の心と
 味を伝えてくれた朗読者に絆を感じられたという・・・作者のコメントに私も
 感動しました。その朗読者は私だったのだそうです、朗読冥利につきます。
 ありがとうございます。
 

ばぁばオレね
ばぁばより友達の方が
好きになったみたい
という七才
うーんと寂しいけど嬉しい

 ずっと、ばぁばが一番好きぃ!と抱きついてくれていたお孫さんなので
 しょうね。あったかかったり、冬に外から帰ってきたばかりだと、ひやっと
 冷たかったりする子供の柔らかなほっぺの感触まで感じられます。
 この坊や、一大決心して、おばあちゃまに告白されたのでしょう。
 一抹の寂しさが漂いながらも、なにより成長に目を細めます。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-11-24 22:24
<< みかん狩り・・・歌とは関係ない... これって流行? 新横浜歌会でも・・・ >>