excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みかん狩り・・・歌とは関係ないお話ですが

23日の日曜日は会員さんご所有のみかん山で、みかん狩りをさせて
いただきました。
今年で3年目なのですが、私は最初は用事で参加できず、去年は足を
骨折して参加できず、ようやく今年は(10月に捻挫した時は、焦りましたが)
なんとか参加できることになりました。
七名が参加させていただきました。

もう、めちゃめちゃ良いお天気に恵まれました。
集合のH野駅にはご招待してくださったⅠ田さんがお迎えに来てくださって
ました。去年まで参加のN子さんがまだいらっしゃらないと、次の次の電車
の到着まで待ちましたが、いらっしゃらないので、とにかく出発。

大山や丹沢がとてもきれいに見えます。
こういうとき、歌仲間の「dolceさんの日記」のように、きれいな写真いりの
ブログができたらなあ・・・・・とつくづく、スキルのなさが情けなく感じます。

ほどなく、みかん山に到着。
奥様がいろいろと用意をしてくださり待っていてくださいました。
みかんの良い香りがただよっています。
摘みとりやすいハサミもお借りして、みんな、もう張り切って、途中味見も
させていただきつつ、袋いっぱいになり、次の袋もいっぱいに・・・・
おいおい、持って帰れるの?と私も欲張って、たくさん摘ませていただき
ました。そのために、リュックも用意しましたし(笑)
甘さももちろんですが、程よい酸味もあり、これぞみかんという味\(~o~)/

初参加の男性は、朝リュックに使用か思ったけど、欲張っていると思われる
のがいやで、やめたとおっしゃいました。そんな、一言言ってくだされば・・と
所有者でもないのに(笑)
でも、大きな袋にものすごくたくさん摘まれていましたので、リュック以上
だったかもしれません。

みんなこれ以上は無理というまで摘ませていただき、そのあとはお弁当
タイムです。なんと奥様がおいしい豚汁をご用意くださってました。
やはり、おにぎりにはあたたかい汁物が欲しいです。最高に美味しかった
です。奥様ありがとうございました。

それぞれに、手製のおかずをすこしずつご披露したりして、これまた
お腹いっぱいです。
なんと!なんと!そこで登場したのが、Ⅰ田さんお手製のお汁粉でした。
まさしく別腹。先日テレビで、満腹なのに、甘いものを見た被験者の方の
お腹の中にじわじわと隙間があくのを見たばかり。そうよ、別腹って
本当だったわ、としっかり戴いてしまいました。こちらもとてもおいしくて・・

さあ満腹のあとはハイキングです。
みかんを持ったままでは無理があるので、奥様がいったん車にみかんを
積んでご自宅にいかれ、あとで駅まで持ってきてくださるとういお心配りです。
本当に、いたれりつくせりとはこのこと。

大きなお屋敷のお庭をみては、うつくしい花に感激。またH野さんから
遠州槙という木を教えていただき、その実は食べられるとうかがうや
いなや、私の口にはその実がはいておりました。ねっとりとした果肉と
上品な甘み。すっかり魅了されましたが、前を行くお仲間が見えなく
なってしまいそうで、五個ほどで諦めました・・・

関東大震災でできたとうい震生湖というところにいきました。
その湖のまわりを歩くと15分とのこと。木の根がはびこるけっこうな山道
のようなところをがんばって歩きました。木々が紅葉して、湖にその姿を
美しく映していました。ここで、1首・・・できたらよかったのですが(トホホ)

駅につくと、奥様がみんなのみかんと荷物を運んでくださっていました。
本当にⅠ田さん、奥様ありがとうございました。

久しぶりに体を動かしよく歩いたのに、楽しかったせいか翌日も大丈夫。
もう3日過ぎたのに、大丈夫ということは本当に大丈夫なのよね!って
念を押すのも、このごろは何でも、「3日ぁ遅れぇのぉ♪ 疲れを乗せてぇ
肩がこぉるこぉる、腰痛いぃ♪」と替え歌を歌わないといけない私だった
ので・・・

でお後がよろしいようで・・・
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-11-26 18:10
<< 姉妹には同じ血が流れているとい... 横浜歌会 >>