excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハマ風選歌に入る前、ひと頑張りで、ハマのうたかい報告

ハマのうたかいは14人のご出席。
今年最後なので、こちらも忘年会があるのですが、藤沢日曜歌会に
備えて、残念ながら、今回も忘年会は欠席です。
今年はここ数年で一番忘年会が少ないです・・・。
(忘年会の報告ではなくて、歌会の報告でしょうが!・・・はい


森の中を
歩く
落ち葉の不思議
に 包まれて
ゆったりゆったり歩く

 何気ない表現だが、落ち葉が敷きつめられた森の中を歩く時の、心
 鎮もる感じがよくでています。「落ち葉の不思議」が読み手に、いろいろと
 想像させます。5行目はどちらかといえば、よくある表現なのですが、
 このお歌ではぴったりとはまります。

 「ゆったり」「ゆ~らり」「ゆ~っくり」など、さりげないために、よく
 使われます。他の方もよく使うことばになっていますので、
 少し気をつけたほうが良いフレーズになってきたように思われます。


冬の陽だまりの縁側で
耳の掃除をしてくれた父
暖かい父の温もりが
今も残る
ああ、生きて居てくれたなら

 5行目は誰しも思うこと。だが、前四行で、その父への思慕が具体的に
 詠われている。そして5行目。素朴でありながら、思いがたっぷりと
 読み手に伝わるお歌です。


あー
いい気持ち
入浴の至福
外は
もう冬

 作者に言わせると、ご自分の五行歌人生の中で1,2の出来の歌なのに、
 もっと点が入っても良いのに・・・とジョーク(いや、本気だったかしらん)
 まさしく「入浴の至福」を気持ちよく、すっきりと詠われています。
 4,5行目で決まっています。
 すっきりしすぎて、人生の教訓とか深い思いとかが、現れて
 いない歌は、歌会ではちょっと点数的には、不利かもしれません。
 でも、好きなお歌でしたよ!


私の歌

雲の切れ端のような
うすい
朝の月
おいてけぼりされた
さみしさうかべて

 朝と言っても早朝ではないのです。
 8時ごろでしたか。
 透き通ったよにうっすらと浮かんだ月を見て作った歌でした。

今回は1席2席がダントツでしたね。ハマ風24号乞うご期待。

 
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-12-12 08:47
<< 今年最後の藤沢日曜歌会 師走に入って最初の歌会はSUN... >>