excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


火曜歌会は初の題詠「重なる、重ねる」

12月の藤沢両歌会はお楽しみを用意しております。
藤沢日曜歌会と一緒で、クリスマスプレゼント付きです。

今回はしかもお歌は題詠「重なる、重ねる」のみ。
代表のH野さんが先月発表された時は、みなさんびっくりでしたよ。
重いはダメ、ということで、みなさん苦しまれたとおっしゃいますが
名作そろいでした。
おまけに、今回は「南の風」のN.Tさん、M.Tさんご夫妻と
サンシティと「ハマのうたかい」にご出席で、いも煮会にも張り切って
ご参加してくださあった、Sちゃんをお迎えしての賑やかな歌会でした。


誰かがやらねば、の
誰かが、そこにいて
ミルフィーユのように
重なりあう心がある
歌会というところ

 歌会の代表として、とてもうれしいお歌です。お世話役ということで
 お引き受けしています。何かとお伝えすること、お知らせなどを大声で
 言っていますから、偉そうに聞こえる場合もあるでしょうが、ほとんどが
 下働き。皆様のご協力をいただきながら、支えていただいています。
 ありがとうございました。


星が煌いていた空も
朝の空へと移りゆく
そう夜明け
時の重なりは徐々に薄れ
光を増していく

 移り行くときと自分との間にある微妙な時の重なりの感覚を夜が明ける
 寸前から夜明けへの移行として具体的に捉えておられます。
 私も同じような感覚でつくりましたが、私の歌のほうが観念的すぎたと
 思っています。
 

博打を重ねる
金融工学のために
また、若者が泣く
二兆円の賢い使い道は
いくらでもある

 まさしくマネーゲームなどと、しゃれた言い方をしているが、博打そのもの。
 そして、近い将来にもっと非情な無差別に上げる予定の消費税というものが
 控えているのに、少しの一時金をばらまき、歓心を買い、票を得ようと、
 その後におきることを考えようとしない、政治家たち。
 若者が泣くまでに、弱者、高齢者がもつであろうか?


歌会の後半はH野さんがご用意してくださったお楽しみ五行歌。
3種類の一行拝借五行歌での挙手の多いお歌をご紹介します。
5行のうちのどこへ入れても良いということで楽しみました。


①いつでも良いヨ

いつでも良いヨ
そんなこと言わずに
明日返すよ
借りた本
顔みたいから
      K.Hさん

②私 そこに弱いの

産地食層
期間限定
〆切間近
希少品薄
私 そこに弱いの
      トントン松


③またやってしまった

またやってしまった
またまたやってしまった
またまたまたやってしまった
失敗が
重なる
      私です。

 笑いっぱなしの歌会でした。それに、賞品に縁のない私もこのゲーム
 五行歌では賞品いただきご機嫌!

 来年は藤沢日曜歌会は 第2日曜日、
      藤沢火曜歌会は 第3火曜日 と、ずれますので、お間違いなく。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-12-21 22:01
<< さくら会さん、ごめんなさい 今年最後の藤沢日曜歌会 >>