excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さくら会さん、ごめんなさい

せっかくの忘年会付き(しかももれ承ると、すごい美味しい豪華忘年会
だったとか・・・)に参加できず、いや、歌会に参加できず残念でした。

この日は前から行きたかった「こまつ座」の舞台で、しかも大竹しのぶ
さん主演。「太鼓たたいて、笛吹いて」というお芝居のチケットが
友人が手に入れてくれたので行ってきました。
大竹さんのすごさはわかってましたが、もう一人、演技派の女優さんを
見つけて、彼女の芝居はまた是非いきたいなと思ったのでした。

ということでした。


真っ青な空に
キラキラ真っ黄に
歓喜の乱舞
踊りつかれた銀杏は
頭に肩に降り注ぐ

 風の強い日に散る銀杏の葉は本当に歓喜という趣かもしれません。
 曇天ではなく真っ青な空であればなおさらです。
 銀杏並木をうれしそうに歩かれる作者が見えるようですね。
 落葉を楽しく詠われました。


大好きだったアニメの
ラストシーンのように
エンゼルたちに誘(いざな)われて
おまえが天へ召されていく夢
見れたらもう泣かないのに

 さくら会では直ぐに作者がわかってしまうお歌ですね。だからこそ、
 素晴らしいお歌なのに点が入れにくかったのでしょうか。
 もう、思い出しただけで泣けちゃう「ネロとパトラッシュ」の最後。
 私は2点いれたと思いますよ。
 
 あと、もしかしたら、5行目の「見れたら」という表現に疑問を抱いた
 方もあったのでしょうか?「見られたら」というのが、文法上正しい
 から、とか。
 確かにそうなのですが、江戸時代頃からいわゆる、「可能動詞」として
 使われた来た言葉があって、その流れで現代では「見れる」と言う人が
 多くなってきたとのことです。
 あと、「られる」とR音が3つも重なって言いにくいと言うこともあるとか。
 
 5行目を「見られたらもう泣かないのに」とした時、なんとなく感情よりも
 理屈っぽくなってしまうと思いませんか?


多忙の中から見つけ出した
この時間は
それでも なのか
だからこそ なのか
かけがえの無い味わいで

 う~む、味わいのあるお歌です。
 とても、広がりのあるお歌だと思うのですが、「この時間」が
 ちょっと見えてこないのが残念です。あと、何か一つあると
 「かけがえの無い」」お歌になったと思います。


来年も快進撃のさくら会を期待していますね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2008-12-24 12:09
<< 事務局代理をした・・鎌倉歌会 火曜歌会は初の題詠「重なる、重ねる」 >>