excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


おそくなりましたが、さくら会です

事情が重なり、遅くなりました。
1月28日のさくら会です。
私は姉のところへ行っていて参加できませんでした。
今月は出席予定です。

大根の切り方が
厚くても小さくても
口に入っちゃえば同じよ
おしゃべり楽しく共同作業
餅つき大会の豚汁準備

 そうですね。お口では???と多少は思うかもしれませんが、お腹に
 入っちゃえば、とにかく一緒。お味が決めてです。
 楽しく笑いながら、一緒にお料理して、一緒にいただく。
 これが一番です。
 豚汁とか汁ものは特に、たくさん作るのが美味しいですよね。


寒い風 冷たい霜に耐え
凛として咲き誇る伊豆生まれの
水仙群よ 少し足腰痛み
弱気になった私に 毎朝
元気と勇気 控え目の香りありがとう

 先月越前岬に行きました。すごい水仙に圧倒されました。海風にも
 負けず、冬の最中に咲く水仙の生命力はすごいものです。
 このお歌の作者も水仙から力をいただいたのでしょう。
 思いは充分伝わります。
 もう少し整理されると、歌としての香りがたつのでは?


嫌いだった筈の干し柿が
近頃では好物に
祖母にも母にも嗜好が似て来た
素朴な甘さが
心にもやさしい

 同じような経験がいっぱいあります。
 若い頃は母や年の離れた姉が、夏の暑いときにも、熱いお茶を飲む
 ことが不思議でたまらなかった。でも、今では夏でも熱いお茶です。
 冷たいものはビールだけ!なんて言いながら(笑)
 田舎の食べ物でも、子供時分は食べなかったものが今の好物に
 なっているものがたくさんあります。
 前3行にリアリティがあって作者の思いがでているので、5行目で
 まとめに入らないでも良いような気がします。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-02-06 21:43
<< 2月1日 あと1回で100を迎... 悲しいお知らせが続きました >>