excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


思い出のお話がいっそう悲しみまして・・鎌倉歌会

代表の松井さんがなくなられてほぼ10日になりました。
ずっと事務局として、しっかりと鎌倉歌会を支えてきて下さる
M岡さんから、ご報告と松井さんのお歌のプリントをいただき
ました。
K雲さん、H野さん、私で朗読をさせていただきました。
松井さんは本当に少女のような方でした。

初回の朗読歌会には逗子の会場にお元気にお顔みせられて
ご同年のT中さんとヨンさまのお話で盛り上がっておられました。

私が毎年梅干を漬けているというと、梅干の漬け方を何度も
お電話で聞いてこられ、「なんだか逆ね・・ふふふ」ととっても
可愛らしく笑い声をたてられました。
「とってもうまく漬かったのよお、松井が(画家のご主人)が
焼酎を飲むとき、喜ぶのお」と・・・

本当に思い出はつきません。

その松井さんのお歌を少しご紹介します。


枝一杯に
赤い真珠
ちりばめて
春を呼ぶ
梅剪定(き)らぬ馬鹿だったのに


手術は厭と
分かっている医師
「大事に
使って下さいよ」
私の足なのに


小さな夢を
七夕に託した少女
今は国を憂いて
平和の願いを
笹につるす


チョンチョン
私を尻目に
雀が階段を上る
ふっと
重い足が弾んだ


唇を
合せることも知らず
征った あの人
戦前の恋
慎ましく


所在なく空を眺める
愛猫の寝姿だ
長い尻尾が消え
頭部がくずれ
一瞬の雲の贈り物


鎌倉歌会の様子はまた次回。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-02-22 15:23
<< 鎌倉歌会・・・つづき 今日の火曜歌会はH田さんの追悼歌会 >>